パチもんレーサー@隊長 

自転車、マラソンをこよなく愛するサラリーマンの活動日記。 サプリメントジャンキーなのでサプリメントの解説やダイエットねたも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

SFR初体験!

SFRトレーニング初体験。
機能は仕事おわった場でたのが23時ちょい前。
よし、ギリギリ30分だけジムにいけます。
ということで急いでジム到着。
トルクを鍛えることが今の目的なので人生初の
SFRをやってみた。
時間がないので2分間のショートインターバル。
ようは2分間重いギヤ(40回転目安)で同じく2分間
のレストです。30分ですので7setやってみた。

結論・・・・まじ、びっくりする程トルクがね~。
ってか30分以上なんかできるか!死んでまうわ。

スピニングバイクを使ったのでワットがでます。
で、なんとSFRで頑張っている時よりレストの時の
方がワット数高いってどういうことよ。
40回転で頑張ってる時は大体、160-170Wになりま
した。(低い・・・・)それでも心拍も徐々にあがって
最終セットは170まで上がった。
で、レストの2分は90-100回転で気持ち良い範囲で
まわしてたのですがその時のワット数が175-180W
前後。心拍は大体は135位。

ん~体感的にも心拍的にもあきらかにレストのほうが
楽なのですがパワーだけはレスト中の方が高いとは
これ如何に。
一般的にSFRは筋トレとされていることが多いが
(ってかどっかで脚専用筋トレって紹介してたような。)
実は神経系のトレーニングらしい。ま、これもどっかで
見ただけですけど。
確かに・・・・どんなにキツク感じてもパワー自体は全然
出てない訳ですから筋トレではないのかもしれない。
私が激坂に弱いのは知ってましたがまさかここまで弱い
とは思わなかったわ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

パワー(W)はトルク×ケイデンス(角速度)だから、ケイデンスが上がればパワーは上がるけど、しんどさはトルクがネックなんじゃないかしら~。

先日のフランドルのカンチェラーラみたいに、激坂が爆走できて、ゴール前にも強くなれば、レースに優勝できるかもよ。

jaja | URL | 2010年04月09日(Fri)13:27 [EDIT]


ピストの師匠もSFRトレーニングしてたな。でもあれは多分ただの筋トレだな(笑)。俺もたまにやるけどあれは腰が痛くなっていけません。
神経系のトレーニングになるってのは知らんかった。競輪選手は、経験則でこのトレーニングにより速く回せるようになるって分かってるんですかね?師匠は「フォームを決めて、カカトを下げない・ケツを上げない」でやれって言ってたけど、結構キツイっす。

jajaさんの指摘も的確っすね~。

Ti | URL | 2010年04月10日(Sat)00:24 [EDIT]


Re: タイトルなし

いやなトレーニングですね。ま、ぼちぼちと続ける予定です。

ぱちもん | URL | 2010年04月14日(Wed)12:09 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。