FC2ブログ

パチもんレーサー@隊長 

自転車、マラソンをこよなく愛するサラリーマンの活動日記。 サプリメントジャンキーなのでサプリメントの解説やダイエットねたも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北丹沢12時間山岳耐久

可成り悲惨なヨレヨレぶりです。
景気よいレースレポートを読みたい方は
http://blogs.yahoo.co.jp/js1ktr
とか
http://blog.so-net.ne.jp/mac_gogo/
の熱い男たちのレースレポート読んでくださいね。
(上記は自転車のレースです。)


日曜日は北丹沢12時間山岳耐久レース。
トレイルランのレース?いや私にとっては登山レースでした。
自慢じゃないが可成りの距離歩いた!

天気は可成りのグッドコンディション。去年はむちゃくちゃ暑かった
のですが今年はそれほどでもなし。おまけにコースが去年と少し
変わって明らかに楽になってる。(少しだけね。)

という訳で天候コンディション、コース考えると明らかに去年より
速くゴールできる訳ですが・・・・ん~今年になってからのジョグの
距離が300kmにも満たない私。去年はちゃんと練習してたもん
な~。ってか半年で300kmも走ってない奴がキタタンに出ること
自体に大いに問題ありですな。

スタート装備は
BCAAのドリンク 1.8リットル
おにぎり 2個
バームクーヘン*3
パワージェル 10個
魚肉ソーセージ3本
バターロール(レーズン入り)5個

明らかに他の参加者の倍近い重さ背負ってるような。
ま、タイムを目指さずにあくまでもゴールを目指す為の装備という
ことで。
(ちなみに結局食べたのはおにぎり2個とパワージェル3個、バターロール
3個だけ。やはり多すぎた。水も関門ごとに1リットルはあまってた。)

いよいよスタート。
スタートしてちょっとだけロードの登り坂です。去年はこの区間で
かなり抜いたのですが・・・・今年は全く抜けない。ってか妙に苦しい。
やっぱり完全な練習不足。いや、きついわ。ゴール出来るか心配。
山に入ったらすぐに渋滞。去年はここで殆ど渋滞しなかったので
やはりスタートで前にでないとダメなのね。
山のぼったら一度ロードまで下ります。そうえば下りが遅くてひたすら
謝りながら下ってる女性がいた。関門通過に引っかかってしまう可能性
を心配して謝ってたみたいですが・・・・いや、この程度の事で関門
引っかかってしまうならどうせ第二関門は突破できませんからご心配なく。

ロード区間に降りたらいきなり地獄。いや、普通の人は多分ここは
山より楽に感じるのでしょうが・・・・膝にかなり不安がある私はロード走り
たくないです。とにかく右膝に痛みが出ないように1kmごとにストレッチして
ゆっくり走ったら結構抜かれた。ま、気にしない。ってか今年のこのロード区間
長すぎるわ。その後、また山に入って登る登る。ひたすら登る。去年はこの
登り区間も走れる場所は走りましたが....今年は総て歩いた?
それでも登りは頑張ればいいだけで痛みがでるような事はないのでこの区間は
多分少しだけ抜いた数の方が多いかと。
登った後は一気にくだって第一関門到着。ん~下りは相変わらず大苦戦。
第一関門で水を補給した後に途中から気になっていた足の裏をみたら・・・
あら、早くも水ぶくれが数カ所。大きな水ぶくれの場所にワセリンを塗りたくって
包帯して応急処置。

もう既に少しリタイヤしたい気分ですが年に一回の修行と割り切って出てる
レースなのでいやいやながら第二関門に向けて出発。出たことある人なら分かる
と思いますが例年第二関門がキツイです。去年は確か第二関門を突破できた人が
50%割ってたといってたしね。今年は天候がよいのでもうちょっと関門突破
できた人多いと思うけどどうなのでしょうか?
ま、第一関門をスタートした時点でほぼ第二関門の時間には間に合うのが
分かってたのでゆっくりとスタート。山道の登りはキツイがまだ大丈夫。
が、ここの後の犬超路がまた可成りの地獄。右膝との戦いです。
ここは林道といっても砂利まじりの舗装路なので膝に来る。無茶無茶くる。
とにかくちょっとでも違和感を感じたらストレッチ。凄く長く感じたわ。
どうにかヨレヨレと第二関門到着。いや~真面目にもう限界か?体力的にも
そうとう辛いがとにかく膝が・・・・・。
しかし鬼門の第二関門突破したのでとにかく最後の長い登り姫次に向けて
出発。
もうひたすら歩きです。とにかく止まらずに歩き続けることだけを考えて。
去年はここの登りは可成り速いペースだったのを考えると悲惨な位なペースで
すがとにかく止まらないことを誓っての山行。途中で結構、死屍累々状態な人
たちを見かけるのでああは成らないように集団のしっぽについて淡々と。
もう死んでしまうと思った頃に姫次の手前のピーク(名前わすれた)に到着。
ここで私設エイドの方にコーラとタクアンを頂きました。いや、タクアンいいわ!
一気に生き返った。ま、ここから姫次はすぐなのですぐに姫次に出発してほど
なく姫次到着。この時点で7時間弱かかってる。去年はここまで5時間40分ちょいで
来てるので去年比の1時間20分遅れ。ま、去年はこの後に膝を故障して下りで2時間
位掛かりましたけどね。
とにかく少し休んで出発。やっぱり下りはダメだ。緩い下りなら走れるが急な
下りになると一気に失速する。大腿四頭筋を一切意識的に鍛えてないというの
もあるが(自転車のってりゃ無意識には多少鍛えてると思うけど。ちなみに
私は登りはハムストリングで登る人)基本的にびびりが入って腰が引けるのが
原因ですね。要修行!とりあえずここも途中でストレッチしながら
ゆっくりなので抜かれまくり。それでも一応は去年よりかは走ってる。平丸まで
1.1kmという看板があった辺りで足に激痛。が、膝じゃない!右足の裏が足つく
度に痛い。ゴールまでそれほどないので我慢してしまえと思ってそのままゆっくり
進んだのですが平丸まで400mというところでギブアップ。座り込んで靴下脱いでみた
ら水ぶくれがひどい事に・・・・・。ワセリン塗りたくって包帯ぐるぐる。
とりあえず大丈夫そうなのでゆっくりスタート。悪路はちょっと痛いけど舗装路に
でたら問題ないな。どうにかヨロヨロとゴール。
8時間ギリギリきれた。ま、去年より大分遅くなったがなんか現在の力の限りを
つくしたって感じで久々に満足なレースでした。

もっともその代償は大きく・・・・筋肉痛で本日あるけません。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

為せば成る!?

たいへんお疲れ様でした。
ほとんど走ってないのに北丹沢とは・・・まず、その無謀さじゃなくてチャレンジ精神に敬意を表します。
それでも完走できたのは、チャリで鍛えた体力と、あとは気持ちなんでしょうね。

為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり

ですね!?

アスリート | URL | 2009年07月06日(Mon)21:44 [EDIT]


おつかれ様でした~。トレランも一度出てみたいと思うのですがまだ余裕がありません。しかしコーラとタクアンの取り合わせは笑いました。(笑)

ARI | URL | 2009年07月08日(Wed)04:50 [EDIT]


アスリートさん>いや、完全に無謀でした。未だまともに歩けない位のダメージおってしまいましたわ。来年は練習してでますのでご一緒にいかが?

ARIさん>いや、コーラとタクアン最強伝説が私の中でできあがりました。ま、去年はファンタを姫次まで運んで飲んだのでコーラは理解できたのですがタクアンがあそこまで美味しく感じるのは初めてです。来年はタクアンもってがんばりますわ。

ぱちもん | URL | 2009年07月10日(Fri)16:36 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。