パチもんレーサー@隊長 

自転車、マラソンをこよなく愛するサラリーマンの活動日記。 サプリメントジャンキーなのでサプリメントの解説やダイエットねたも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

腰が・・・・

最近、腰が痛くて痛くて・・・・。
故障が多い人なのですが今まではひたすら膝に出ていたのが
腰が痛いっす。
なんか筋肉がこわばってる感じがする~。

我がチームは最近腰痛に悩む人が多いのですが流行ですか?
そう、最新のトレンドに敏感な私。

ってギャグかましてないで改善しなくてわ。
腰が痛くなりだしたのは丁度SFRをはじめた時からのような
気がします。たしかにSFRは腰に悪そうなトレーニングだな。
ヒルクライムのタイムアップを目指すにはファンライド曰く
取り入れなきゃいけないトレーニングらしいが・・・・やめる
ことにします。腰が痛くて自転車のれなくなったら本末転倒。

ということで最近流行のパワー管理のトレーニングはやめます。
パワータップもってないからジムじゃなきゃ出来ないというのも
ありあまりやってなかったけど。
やっぱり私は一昔前に流行った心拍トレーニングにしておこう。
そう、私は流行なんていう軟弱なものに流されない古い男なのです。

さくっと意見変えますがなにか??








スポンサーサイト

PageTop

日の出町ヒルクライムミィーティング

土曜日は相変わらずのお仕事です。
ま、日曜日は一応レースなので良い休養。

で、日の出町ヒルクライムミィーティングに参加。
可成り怪しいというか繰り上がりながら結果的には
クラス3位(総合11位)と一応クラス入賞だけはできました。
タイムは24分08秒。

ちなみに我がチームから4人参加して総合1位、2位も
我がチーム員から。私ともう一人もクラス入賞と結果は
なかなか良かったかも。

しかしながら私のレース自体は内容最悪・・・・調子が
悪くなかったのですが展開というか運営にやられた・・・・。

はしょっていきなりスタートから。
私は1組目のスタートです。今回総合二位にはいったRYO
さんと一緒です。これは最初の緩斜面(2%位?)の4kmは
協力してRYOさんのアシストしようかなと考えていたがもろくも
そのもくろみは崩れた・・・・。4列の最前列にRYOさんと並んだので
すがなんとスタートが縦1列で出て行くとの事・・・・。
え?なんですと~。ま、先導バイクが抑えるというので
その時はまぁ~いいかと思ったのですがこれが大甘。
とりあえずスタートです。一番道路側の場所にいたRYOさんは
先頭スタート。道路から二列目私は十数秒後くらいにスタート
です。が、先導バイクおさえね~。爆速。スタート直前にみたらRYOさんと
もう一人(あとでお話させていただいたT水さん((今回総合3位))
が二人でいっちゃってます。で、その後ろが既に10-20m切れて
4~5人位、さらに10-20m遅れて5~6人、その後ろにもう30m位
はなれて何人かの集団状態です。2列目先頭の私がスタートした
時点でRYOさんとはもう100mどころの差じゃない。
とりあえず1列目スタート集団の尻尾をめざしてダッシュ。ま、これ
はすぐに追いついた。が、当然こんなところでまったりしてる
人たちに協力を仰げる訳はなくさらに前を目指す。
で、集団の前にでてそのままでて引っ張ったけどやっぱり誰もついて
こない。独走で前の集団目標でさらに加速。もう40km超えてます
からほぼ全開。
前の集団まで30m位かな?それなりに速く走ってるようですが
少しづつ詰めて追いつく。が、やはり追いつく集団は遅く感じる。
1-2秒位後ろにいたけどそのまま前にあがって先頭交代。
暫く引いて後ろの人に前でるように合図したら一人だけ出てきて
その後ろは交代する気はないようだ。ってか限界っぽい。
白ジャージの人が数秒だけ前ひいてくれたがちょっとだけ傾斜が
キツクなるわずか10mくらいの区間で失速したのですぐ前を変わる。
で、振り向いたら彼氏は失速してた・・・・なんか無理に先頭交代
してくれたようだ。なかなか男気のある人ですな。
で、結局そのちょっとした区間で後ろちぎってまたしても一人旅。

前の5人はなかなか速くて追いつかない。
が、暫くしたらぽろぽろと3人ほど順番に千切れてきてそれを
順次パス。当然つき位置固定からこのペースで千切れて来た
人たちはローテ出来そうもないのでひたすら一人。
前には二人みえるだけ。RyoさんとT水さんは既に視界には
いないです。(Ryoさんが一人引きしてたらしい。結局最初から
最後まで誰にも先頭譲らずに勝ちきったそうだ。つおすぎ。)

私はとにかく前の二人を目指すが追いつかない。前も先頭交代
してる雰囲気はなく「かねこレーシング」の方が先頭固定のようですが
10-15mが詰められない。
そのまま肝要の里(大会会場です。)を通過。ここから1kmもしたら
本格的な登りがはじまります。どうにか登りはじめまでには追いつきたく
ここから出力120%。丁度登りはじめで追いつきましたが・・・・
ここで終了のチャイム。沈・・・・・・。
「かねこレーシング」じゃない方の人が気がついたようでアタック。
私は反応できない・・・・。「かねこレーシング」の人も反応できないという
か既に垂れてきてる。う~ここまでの4kmリアルで全力TTしたつけが
回ってきてしまった。

5秒ほど休んでから一応「かねこレーシング」の方の前にでて追いかけて
みる。が、つるつる温泉でやっぱり追いつけないことを自覚。
ってかもうギヤ踏めない。試走の時より明らかに遅いです。もう黄金の
タレ。
暫くしたらつづら折りで前が見えなくなってしまった。
残り2kmくらいで振り向いたら「かねこレーシング」な方も見えなくなった。
こりゃもう順位かわることはなさそうだ。でも、脚が完全に売り切れてる
状態なので決して手を抜けない。手を抜いたら脚ついちゃいそうだわ。
どうにかある程度をキープして残り1km。試走2回目の時はここから
39*23で最後はスプリントまでしたのに今回はもうずっと39*25。
一応、ゴール前にRYOさんが見ていてくれたので本当に最後の最後
だけスプリントもどきしてゴール。
が、嬉しいことにRYOさんは招待オープン参加ということでクラス入賞
対象外とのことで繰り上がりで3位になっちゃいました。ま、無理して
TTした甲斐があったということで。
レースのペース配分的にはあり得ないような失敗してますが
結果としては満足。RYOさんを除くクラス1位になったT水さんには力比
べしても勝てないな。3位の人は微妙・・・・結果として1分差をつけられた
が少なくとも彼氏は前半4kmでそれほど力を使わずに上手く立ち回って
いたので逆転できるかも知れない。
次は繰り上がりじゃなくて純粋な3位を目指すぜ!

ちなみに2組はこれも我がチームのヤビツの主がこれまた最初から
最後まで先頭を譲らずにゴールして総合優勝。恐るべし。
2クラス目はなんかヤビツの主を除く人たちがつるつる温泉までの区間
を集団で走ったので全体的に上位陣のゴールタイムが速かったがこれ
は展開だな。
序盤の区間を如何に脚つかわずに走るかで大分タイムが変わると思う。
(私のタイムをこのクラスにはめ込むとクラス6位か7位だと思う。)
主催者に聞いたら1組のバイクが速すぎたとのことで2組は少し集団化
するまで抑えたそうで。

最後の3組めはRyoさんや主のような強烈な人がいなかったようで
ペースが遅めで展開したようだ。優勝タイムが私のタイムより遅かった。

総括
1)ま、結果はこんなもんかな。でも、上手くはしれば遅くても22分台後半
では走れると思う。

2)入賞ねらうならまず道路側スタートするのが良いと思う。
2組目以降のバイクのペースがどうだったのか詳しくわからないけど
少なくとも1組目で上位1位、2位、3位、5位は道路側スタート。
4位は私が二列目。6位の人が何列目だかわからなかったけど多分
この人は本当は強かったのかと思うがどうなのだろう?もし彼が
4列目スタートなら少なくとも私や3位の人よりかは強いと思う。
もっとも主催者が毎度いろいろと少しでも良くなるように色々変更
しているらしいので次ぎの時もこの方式かは不明だし、バイクペース
が少し遅くなれば特に問題ないと思う。

3)ちなみにクラス分けは基本的には年齢順らしい。が、凄いのは主催者が
あるていど個人の持ちタイムというか他の大会の実績をしらべて
速い人が固まらないようにしたそうだ。凄いアナログな方法ですけど
感動する主催者運営だと思った。

4)商品が「あげせんべい」というのが凄い。歌舞伎あげの会社が
協力してくれてるのだと思うけど総合優勝のヤビツの主は揚げ物たべない
そうです。ってか本気組は食べない人が多いと思うのでここは改善した方が
よいかと。私?遠慮無く食べますがなにか??

5)夏と秋にもやるので出る予定。暑さにめっぽう弱い私は夏は
タイムは望めないので今度こそRYOさんのアシストします。
秋は上手く走って21分台を目指す。

6)まぁ~でも総合1位のヤビツの主も2位のズックのRYOさんも二人とも
クラス内で完璧に先頭譲らないまま駆け抜けて勝利ですから本当に強い
人と戦うなら独走でも20分そこそこで走れないとダメということですね。

PageTop

日の出町 ヒルクライムミィーティング

今週末は日の出町ヒルクライムミィーティングです。
寒暖の差が激しく昨日まで熱だしてましたが今回は治りも
早かったようで今朝はもう熱もありません。微妙に関節痛
がありますが恐らく日曜日には全快してますね。
よかったよかった。

しっかしこのヒルクライムってどうやらクラス分けがないよ
うですね。申し込み時に調べてない方も凄いけど。

という訳で私ごときが結構なメンツと争わなくては成らない
のかも知れません。ま、今回は別に練習ですからいいです
けどね。だいたい家から60km近く走ってからのヒルクライム
ですし・・・・。

でも、出走人数の関係で3組に分かれて時差出走です。
いままではどうも1組に速い人が走ってたのですがどうも今回
はあまり関係ないのか?最終日に申し込んだ私が1組ですから
申し込み順でもないね。
と言うわけで同じ組を見ていると・・・ズックのRYOさんが一緒
です。かの伝説のズックでヤビツ走ってツールド沖縄優勝経験の
ある六本木特急氏をちぎった人です。今年のツールド草津でも
総合4位だったはず。しかも途中まで狩野プロと長沼プロの3人で
逃げたらしい。ありえない事しますな。
彼は今回できればコースレコード狙うといってました。できれば
アシストしてあげたいのですが・・・・ん~ヒルクライムじゃ
RYOさんのアシストはできません。かれが普通に走っても私ごとき
はちぎられます・・・・。
2組にはヤビツの主さんの名前がありました。この人も同じチームながら
めっぽう強いクライマー。こちらも八ヶ岳で総合3位だったそうです。
ってかヒルクライムならRYOさんとヤビツの主さんが我がチームの双璧。
本当は主さんも1組走ってRYOさんと競ってはしれば相当なタイムが期待
できそうなのですがね~。
3組にも同じチームのY口さんの名前発見。

さて皆様がんばりましょう!









PageTop

ひさびさ決戦号

週末の練習

土曜日:
前日のふざけた時期の雪で山方面はあきらめる。おまけに金曜日に治療した歯が痛い。という訳で久しぶりにラン。そろそろランも再開します。でも、なんかヤル気にならずに10kmで終了。午後からジムへ。最近ジムに通う人のことを極狭いエリアで事務員さんと呼ぶらしい。ちょうどスピニングの30分のクラスがやってたので参加。音楽5曲にあわせてペダルを60-80回転くらいでまわすレッスン。高回転トレはできないけどこういう練習は一人では絶対にしないので丁度良い。で、1曲目のウォームアップから積極的に重いギヤ。がやりすぎ。2曲目で早くも心拍180台に突入。4曲目で完全に力つきた・・・・。ペース配分を考える機能は私についてません。完全にオールアウト!その後に坂道版トレッドミルを25分ほど。このトレッドミルは最高8kmまでしかでないけど傾斜が勝手に変化します。基本登りですがたまに下りまであります。トレイルランには良いかと思いのってみたのですが・・・・一部傾斜が半端ね~!大体、6%を7km10%を4.8km/hとかで走らされるのですが一部40%/4.8kmとか出てきた。40%とかって落ちそうになりますわな。しかもツライのがそれが終わった瞬間。40%の後に6%に急に変化するのですが傾斜変化よりスピード変化のほうがあきらかに反応が早い。そうなると瞬間的にですが30%/7kmとかに成るわけです。マジで落ちそうになった。

日曜日:
超久々に決戦号を引っ張り出す。
一応、来週は日の出町ヒルクライムミィーティングなので体を決戦車にあわせておきたかったから。
おまけにホイールも785024-TU。使うの十ヶ月ぶりです。チューブラータイヤも当然かえましたが何気圧いれたら良いのかが全くわからん。とりあえず10気圧いれてみた。ま、クリンチャーほどはねたりしないけどやっぱり10気圧は高すぎたな。8.5気圧で来週は行きます。
で、ヤビツ。
スゲーたくさん人がいた。何人あったことだろうか・・・。
前日にオールアウトしてるのでスタート前から左ハムが攣り気味。当然、タイムアタックはせずにかといって楽ではないペースでスタート。前半は遅かったけど後半は次々と目標があらわれてくれるおかげでそれなりに集中できた。
35分丁度。まぁ~アタックしてないのでこんなもん。
頂上までいって少し休んで下山。蓑毛をくだった妙に半端な場所で折り返して二本目。タイムは計らず。でも、黄金のタレ状態。心拍全くあがらんし、もう筋肉おわってました。また、頂上にいって今度は菜の花台まで下る。
菜の花台で長めに休んでから一本だけ頂上までアタック。11分30秒位。良いのか悪いのかよくわからん。この区間だけをタイムとったのは初めてだし。でも、下から走ってタイムアタック時のこの区間のタイムと変わらないと思う。休憩したおかげかそれなりには走れた。途中でバスの渋滞にひっかからなければもう少し速く走れたと思うし。

日曜日は最初から疲れた状態でしたがそれなりに走れて満足。が、恐ろしく眠くて帰ってすぐに寝てしまった。
で、今朝午前2時に空腹で目覚めた!死ぬほど腹減った。コンビニに行って深夜にカレー+おにぎり食べてまた寝た。
でも、今朝おきたらまた腹減ってた。胃に穴があいてどこかに食べ物がもれてるんじゃないか?



















PageTop

新聞掲載!できれば自転車でのりたいな。

前にもいったと思ったけど本日の業界紙に顔写真付で大きく記事がのった。
ま、たいしたことしてないのですが何故か1/5紙面ほど使った大きな記事になってて嬉しい・・・・。
余程記事がなかったのか?あまりに予想外に大きな記事だったので最初みのがしてしまいました。

とりあえず孫の代まで自慢することは確定!

が、よく見るとネクタイ曲がってます・・・・orz

shinun

PageTop

大阪~。

昨日は大阪日帰り出張。
朝が早かったからつらかった~。
朝10時から一件目のアポイントをこなして午後1時から本社会議。
夕方7時終了。でも、いつもより短いです。長いと午後10時コースですから。

おかげ様で強行日帰りできた。

が、問題は大阪行くと太ります。
別に美味しい物を食べるわけでなく何故か新幹線のるとお菓子をたべずに
いられない。行きはトッポ*2の午後の紅茶ミルクティー2本。
帰りはポテチ+ポッキー+午後の紅茶2本。

当然、朝昼晩の食事は普通にとった。
あきらかにカロリーオーバー・・・・・。

さ、ダイエット、ダイエット。




PageTop

焼津みなとマラソン 10k レースレポート

日曜日に毎年恒例の焼津みなとマラソン10kに参加!
今年は3月に走った距離はわずか9kmながら2月末まで
は東京マラソンに向けて自分なりに過去最高に走り込み
を行っていたので目指すは最低でも自己ベストの42分切り。
ま、これは練習で一回41分台だしてるから最低ラインです。

あわよくば40分切りたい!だってどっかの本で10kmで
40分切れるようになったらサブ3の練習をするべきだと書いて
あったから。

結論から言うと無事達成!

土曜日
いくら、2月までは走り込みしてたとは言え、3月にほぼ
全く走ってないので刺激位はいれなきゃまずかろうと
ジムへ。トレッドミル使って2分間の急走と2分間の緩走
を30分繰り返すインターバルもどき。本当は5分でやりたい
けどそんな設定はトレッドみるにはありません。
急走区間はキロ4分設定で行う。
午後からメリー監督の家にお世話になる。(メリー監督は
すでにお亡くなりになってしまいましたが・・・)
夕食にコロッケ、タラの芽の天ぷらを大量に頂く。
カロリー考えたら負けと思い食べたいだけ食べた。
ちなみにコロッケは6個食べた。
なんか妙に寝付きが良く午前1時には爆睡。

日曜日
このマラソンはエントリー時間が遅い。9時40分スタートだし
メリー監督の家からはすぐ会場ですし。ということで7時起床。
朝からコロッケとタラの芽の天ぷらを腹一杯、欲望の赴く
ままに食す。う、食べ過ぎた・・・・。
会場到着したのが8時過ぎ位。ゼッケンつけてすぐにトイレに
並んだのですがスゲー行列!30分以上並んだ。
で、トイレを済ませて出てきたらすでにアップする
時間が殆どない。結局アップは100*2だけで終了。

去年はスタート渋滞がひどかったので今年は前目に並びました。
おかげさまでスタートロスは殆どなし。近くにいた女性が他の
選手に「連覇がんばってくださいね」とか言われてた。年代別
の去年の優勝選手か?とりあえず目標にさせて頂こうかな。

入りの1kmは回りにあわせて入って3分47秒・・・・。
ん~少し速いな。ま、前半はキロ4分を切って入って
後半は4分ちょいに落ちて40分切りを狙ってたので誤差範囲。
2km地点で給水所。いきなり取りました。尋常じゃなく暑い。
が、上手く飲めない。このスピードで給水とったことないので
飲み方がわからん。コップが紙コップじゃなくてうすいプラ製
ってのもあり上手くつぶせない。それでもむせながら少し飲む。
以後、給水の度に全部とって少しづつ給水。できれば紙コップ
にしてほしいな~。でも、去年までは気にならなかったので
やっぱり自分の限界スピード近くで給水の練習をするべき
ですね。
5kmまでは殆ど3分55秒前後でそれなりに苦しいながら比較
的順調。5kmで折り返し。が、ここからが辛かった。
今まで順調だった訳です。追い風だったのだ。当然急に
向かい風を感じる。追い風だと恩恵うけてても気がつかない
のに向かい風だとすぐわかるな。
折り返してすぐにスタート前に近くにいた女性を発見。
ってか突然大失速してませんか?暑さにやられたっぽいな。
もっとも暑さは向かい風のほうが感じないのでその意味では
有り難い。
7kmくらいまではなるべく人の後ろについて風よけにつかって
いたが大体みなさん垂れつつあるようだ。ここまでは私と
同じほぼ4分切りのペースで走ってきた方々が概ね4分5-10秒
と遅くなりつつある。このままじゃ目標の40分切りは不可能と
よんでかなり無理して7km辺りから4分ペースにもどそうと努力。
が、もどらん。4分2秒とか4分3秒とかで8kmまで・・・・と思ったら
なんか往路は殆ど距離があってたGPS(フォアアスリート)と
コース上の距離表示がどんどんあわなくなってきた。しかもだんだん
GPSの方が短く表示する・・・あれ?
もうこっからはGPSを当てにできない。とりあえず40分切りが
微妙なのだけはわかっていたので頑張るだけ。
コース表示の方で9km通過。ここで時計確認したら35分54秒。
残り1kmを4分6秒で走れば良い訳です。垂れてきてる状態です
と何とも微妙なタイムですが不可能じゃないことがわかり
頑張るのみ。正直、最後の折り返しで助かった。折り返した
時点で残り200-300m位だと思うが向かい風がなくなった。
最後のラップを3分55秒。
ゴール後に芝生で倒れて動けなくなった。ってかなんか左ハム
ストリングと右の脹脛が痛い。絶対にフォームバラバラになって
最後はしったからだけどね。
すぐに完走証がもらえるので大丈夫だよな?とちょっとどきどき
しながら受け取る。!

タイムは39分49秒 36位/850人くらい(30代男子の部)

気持ちよくランシーズンを終了できそうです。

装備
シューズ:アディゼロ CS5
ウェア:チャリジャージ(暑いのでアンダーなし)+ショートスパッツ+ボックスパンツ

雑感
1)レース自体はお祭りの一貫で行われるので物凄くアットホームで
良い雰囲気。大学ペアマラソン(ハーフ)の部があるので箱根レベル
ランナーの走りも間近でみることも出来てオススメ。
2)兎に角、毎年暑いイメージがある。
3)これも毎年な気がするのですが復路は向かい風になることが多い
4)多分、10kmも公認コースですので実際は10kmより少し長いはず。
(10kmより1mでも短いと公認とれないので少し長いのが普通です。)
恐らく距離調整は復路のみでおこなってると思う。前半は早めに入らない
と目標達成は厳しいですね。
5)今年は末尾が4と8の順位の人がカツオもらえた。が、私は6なので
ダメ。でも、お裾分けを頂きました。旨かった。
6)黒はんぺんは会場でただで食べられます。美味しいよ~。
7)5kmの部だと思うが85歳のお爺ちゃんが走ってた!普通にスゲーと
思っただけでなくなにげにそれなりのペースで走ってたらしく後ろに若者
たくさん。鉄爺と心のなかで命名。
8)スポドリは給水にないので注意。(なんか去年まではあった気がするけど。)
6)毎年可成りあついけど今年は格別?に暑かった。が、コースは
本当に気持ち良い位平坦なので記録は狙いやすいコースですね。

PageTop

SFR初体験!

SFRトレーニング初体験。
機能は仕事おわった場でたのが23時ちょい前。
よし、ギリギリ30分だけジムにいけます。
ということで急いでジム到着。
トルクを鍛えることが今の目的なので人生初の
SFRをやってみた。
時間がないので2分間のショートインターバル。
ようは2分間重いギヤ(40回転目安)で同じく2分間
のレストです。30分ですので7setやってみた。

結論・・・・まじ、びっくりする程トルクがね~。
ってか30分以上なんかできるか!死んでまうわ。

スピニングバイクを使ったのでワットがでます。
で、なんとSFRで頑張っている時よりレストの時の
方がワット数高いってどういうことよ。
40回転で頑張ってる時は大体、160-170Wになりま
した。(低い・・・・)それでも心拍も徐々にあがって
最終セットは170まで上がった。
で、レストの2分は90-100回転で気持ち良い範囲で
まわしてたのですがその時のワット数が175-180W
前後。心拍は大体は135位。

ん~体感的にも心拍的にもあきらかにレストのほうが
楽なのですがパワーだけはレスト中の方が高いとは
これ如何に。
一般的にSFRは筋トレとされていることが多いが
(ってかどっかで脚専用筋トレって紹介してたような。)
実は神経系のトレーニングらしい。ま、これもどっかで
見ただけですけど。
確かに・・・・どんなにキツク感じてもパワー自体は全然
出てない訳ですから筋トレではないのかもしれない。
私が激坂に弱いのは知ってましたがまさかここまで弱い
とは思わなかったわ。

PageTop

今年は弱点克服めざずど~!

昨日は気がついたら会社で寝てた・・・。何時いらいだ?会社で気をうしなったのわ。
やっぱり前日に午前4時から仕事すると生活が狂う。自転車のる前に体こわしちまうわ。
という訳であまり無理しないようにまったりトレーニングを続けます。

が、今年は弱点克服を目指そうかと思う。
私の弱点はスプリントと激坂なのです。正直、心臓は人並み外れて強い。筋持久力
もまぁ~長いレースは嫌いじゃないので普通程度にはある。最大筋力がないかといわれ
ればこれも普通程度にはあると思う。完全な弱点はトルク。もうね、ここが人並み
外れて弱いです。
つー訳で今後すこしづつこの弱点を克服していこうかと。

今後週一回くらいはマッスルテンションインターバルしてみようかな。

なんでスプリントはしない出来ない主義の私がこんなことを考えたかというと日の出町ヒルクライムミィーティングのコースプロフィールにだまされたから。サイスポ(だったと思う。ファンライドかも)の付録についてた小冊子のコースプロフィールで最大斜度11%と紹介されていたのに・・・最後の3kmで300m程度高度稼ぐらしい。最後の3kmの平均が11%ってことですか?和田峠なみじゃない。最初から知ってればエントリーしなかったけどせっかくお金も払ったのでこの機会に弱点克服を目指すぜ~!って4/25までには流石に間に合わないな。ま、富士ヒルクライムでも無駄にはならんでしょ。勾配ゆるいけど。

PageTop

梅野木峠試走・・・・ポジションが相当かわったらしい。

出るかわかりませんが日の出町ヒルクライムミィーティング
にエントリーだけはしたので土曜日は梅野木峠に試走。
本番も自走で練習がてら行くつもりですが・・・・どうしようかな?
想像以上にきつかった。単に私が弱いだけ?
試走なので一応それなりの機材ということで1年以上放置して
練習号を組み立てて出発。ホイールはニュートロン。
で、まったり行ったのですが結構遠い。スタート地点まで50k以上
あるのね。
スタート地点が良く分らんので適当にスタート。ま、タイム取る気
はなかったのでよし。つるつる温泉までは緩いと聞いていたがな
んか異常にきつく感じる。さらにつるつる温泉から上はもうぼろぼろ。
ってか腰が痛い。完全にポジションでてないや。もうつるつる温泉
から上はひたすら39*25です・・・・最高斜度11%と聞いてたけど
本当か?絶対にそれ以上あるような気がしますが。最後までたれ
まくりでゴール。
その後は一応お仕事に向かいましたが・・・ダメージ大きく眠くて
しかたなくはかどらず・・・・。

日曜日
超早起きで会社到着AM4時。9時まで仕事してそこから梅野木峠
リベンジに向かう。本日は輪行号に32Hの手組ノーマルホイール
だし普通のSPDシューズ。(決戦号と練習号はLOOK KEO
です。)あきらかに土曜日より1kgは重たい9kgオーバー仕様なのです
が圧倒的に乗る回数が多い輪行号はポジションがちゃんと出てる
せいか疲れもあるはずなのに土曜日よりかは幾分ましになった。
土曜日はつるつる温泉から上はひたすら39*25でしたが日曜日は
何カ所か39*23でしたし、最後はちゃんとスプリントできました。
ん~、やはり機材の重さよりかポジションの方が大切なのね。
が、輪行号にも一つ問題が。ホイールが基本乗り心地重視なので
柔いのつかってます。そのホイール使うと後輪がディレーラーにぶつか
る・・・・。相当たわんでるみたいだな。ペダリングの汚さもあるの
ですがこの仕様で裏和田なら何度も登ってるけどこんなことは起きた
ことがない。裏和田の斜度だって表ほどじゃないが14%位はある。
やっぱり日の出町ヒルクライムミィーティングのコースプロフィール
間違ってないか?大体、裏和田は練習で39*23までで登るのに
このコースじゃ39*23じゃ無理!
その後はまったりと青梅側に梅野木峠をくだって奥多摩湖まで。
すぐだと思ってた奥多摩湖までって以外と遠かった。しかもずっと
登りなのね。
奥多摩湖まできたからには東京ヒルクライムの奥多摩ステージ
のコースを走って帰ろうとまったりと走ってたら・・・・5人の集団
に一気に抜かれた。ここでパブロフの犬発動。とりあえず抜かれたら
追いかけます。少しいったら一人はすぐに千切れて落ちてきたので
パス。もう少しいったらまた一人落ちてきた。その後は30mくらい前に
独走で一人。さらに30mくらい前に二人です。
結構頑張ってはしってますがこの差がひたすら詰まらずに中盤通過。
終盤に来て一番前にいた二人のうち一人が落ちてきた。激しく垂れて
ますね。でも、こうゆう全力を出すはしりしてるひとは強くなるのでしょうね。
が、容赦なくパス。
月夜見第二駐車場までもう少しと言うところで残りは20m前に一人、
先頭は100m位と結構はなされた。こりゃ先頭までは届かないなと
思いつつもう一人は何処でパスしようと考えてた。実力に差はなさそう
だからつかれたらパスできない。いや、むしろ斜度がある区間は向こうの
方が速そう。緩ければこちらに歩がありそうなかんじ。考えた末、月夜野第
二駐車場から風張峠の間のアップダウン+緩斜面区間で抜こうかなと
思ってたら・・・・あれ?彼らのゴールは月夜野第二だったようだ。
結局、二人に先行されちまった。ま、おかげ様で集中して登れたので
良い練習になりました。ありがとうございます。でも、90km走った後の峠
アタックはダメージが大きくその後はヨロヨロ。おまけに風張は雲の中で
異常なほど寒かった。

ところで決戦号も全くのってないからポジション不安だな~。
というのも私の今シーズンはポジションが相当かわったらしい。
まず、今まではC-C38cmという狭いハンドルを好んでつかったので
すが何故かこの頃異常にこのハンドルを狭く感じる。おまけに
前は後ろ乗り大魔王だったのですがサドル前にしないと乗りずらくて
しょうがない。輪行号は何度かのったのでハンドル以外は調整済み
ですが・・・・練習号と決戦号は全くのってないから手つかず状態。
来週はみなとマラソンで遠征するのでポジションだしできない。
再来週に決戦号ででかけてポジションだししてみるかな?
練習号は・・・・名前だけの練習号となりそうでまた放置されそうだ。

PageTop

3月トレ結果

3月のトレーング

自転車 596km
ラン  9km

圧倒的にトレーニング日数が少ない。週末は自転車のるようにしましたがランをやめると
ちょっとトレしようという意識がなくなり日数が減る・・・・。ん~やっぱりランのほうが
忙しい時はトレーニングしやすいな~。正直、ランのレースのモチベーションは全く低いが
自転車の為に少しばかりランもすることにしよう。

なんか最近忙しさに磨きがかかってくる予感が・・・・。
私の本業はシステム開発です。ま、社内の輸入関連も全部私がみてますけど。で、恐ろしいことに
さらに仕事が沸いてきた。それは・・・・・WEBショップ・・・・orz。
とある事情によりまして私が4月から正式に会社で運営してるWEBショップを4件担当することに。
このブログの他にWEBショップのブログもかかなきゃいけない。メールマガジンも流さなきゃいけない。
ってかもうやってるし。2件は公開WEBショップ(他の2件は非公開業者用)ですので買い物してね。

ん~どうしましょ。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。