パチもんレーサー@隊長 

自転車、マラソンをこよなく愛するサラリーマンの活動日記。 サプリメントジャンキーなのでサプリメントの解説やダイエットねたも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひたちなかステージ TTTと2時間エンデューロ

ツアーオブジャパンのひたちなかステージに参加してきました。種目はTTTと2時間エンデューロ。

土曜日もお仕事で午前様帰宅。ま、普段は土曜日は残業しないのですが日曜日に強引に休みをとったのでしかたなし。帰宅後に急いでシャワー浴びて先日Ti氏に治していただいた自転車を急いで組み立てて(といってもハンドル、サドル、ピラー、車輪をつけただけ。)1時間弱の気絶。で、成P氏にお迎えに来て頂いたのがAM4:00。ん~レースってのはどうしてこうも朝が早いのでしょうか?サラリーマン虐めに違いない。
ま、何故かあまり眠気は感じなかったので問題なし。

現地でJCRCカテゴリーレースに出てる皆様の応援などをしながら時間をつぶす。SクラスBeeさんが男の走りをなされてました。他にも皆様かなり積極的な走りをなされていて面白かったのですが・・・・ん~やはりこのド平坦コースでは積極的な走りをすればするほどゴール前で辛くなるっすね。結局カテゴリーで入賞されたのはBeeさんの6位のみ。ん~残念。

で、次はTTTですがぶっちゃけ練習出来てないカルテットチームで出てるので出ただけ。それなりの順位でゴール。(丁度真ん中の16位でした。)
が、我がチームの1軍が凄かった。大将のARIさん、Beeさん、コンさん+助っ人のKo君。
なんとアベ48kと断トツのタイムで優勝。ってか助っ人のKo君は本日Sカテゴリーレースの優勝者にてインターハイだかの選手だったのですがそのKo君が切れたらしい。オヤジ組強すぎ。ま、KM君の名誉の為に言っておきますがKM君以外の3人はみんな機材が普通じゃない!DHバーにエアロメットにディスクホイールですから普通のロードバイクのKM君が幾ら強くてもそりゃきついだろうな~。(って機材にどれくらいの効果があるのか知らない。使ったことないし。あくまでも噂ですがDHバーで2-3km/h、ディスクホイールで1000mで2秒とか違うらしい)

次は2時間個人エンデューロ。ぶっちゃけ可成り遊びです。チームみんなで遊びましょうレース。エースにコンさんを立ててチーム10人として走りましょうでスタート。
1時間位はおとなしくしてる作戦。チーム員は素直に皆様集団後方イン側で固まって走っていたらしい。が、私だけ少し前目。といっても前から20-50番目位をうろちょろ。確かにオーバルコースなので集団イン側の方が風の影響すくなくつかれないのですがなにせ集団がでかい(4時間+チーム戦も混走なので300台近く走ってたんでない?)し、正直ふらふらしてる人が多かったので前目でアウト側にひたすら位置取りしてました。なんかあまり脚が回らないのでひたすら回転重視の回転練習的に走ってみる。(途中であのいろんな意味で有名なフォルツァの店長とちょっとやり合う。ま、さすがに位置取りは極めて上手いがちょっと強引すぎないか?回りのレベルにあわせろや!とくに集団のど真ん中で両手はなして補給するな!おまえはそりゃ大丈夫だろうが回りにフラフラしてるやつがいるなかでは危険過ぎる。)
1時間を少し経過した位だったと思うけどイン側からチームの列車があがっていくのが見えたので急いで一人アウト側から集団先頭付近まであがってチーム列車に合流。コンさんとちょっと「どうにもならないですね~」と話していたらチーム員の何人かがアタック開始!一瞬のりおくれたがコンさんに「いけ~!」と言われて反応。どうにか飛び乗り成功。
チーム員4人か5人+他のチーム一人が混ざって少しだけ逃げたがすぐにブリッジかけられた。Beeさんと話してこのアタックは一度下がることに決定。(今回の監督ライダーはBeeさんです。)下がりながらARIさんに一度下がる旨を伝えるとARIさんが大きな声でチーム員をさげていきます。が、微妙に悪い子なあたくしは言うこときかないで20番目位にまた一人で残る。で、少し復活した後はひたすら前から5-20番目キープ。で、その後ついやっちまった。あまりに暇な走りで眠くなるのでアタックがある度に反応してみることに。といっても基本的には逃げるのではなくアタックつぶし人。さっきチーム員まとまってアタックかけてるので大義名分はあると勝手に判断。それでも何度かはアタックつぶしのついでにカウンターアタック攻撃。逃げ切れる訳はないけど回りも結構あそんでくれます。6回のうち4回だけ少人数で少し抜け出し成功しました。どれも速攻吸収されましたけど。おまけに一回はホームストレートのスタートゴール地点を集団引き連れて先頭走ったからオールスポーツに写真が載ってくれるとちょっと嬉しいかも。オールスポーツさん、買うからお願いしますね。
いい加減に疲れてきたところで残り2周。最後の周にはお仕事がまってるので働ける分位には復活しなくてはならないので1周は丸々休憩。
ラスト一周のスタートゴール地点手前でチームの列車がインからあがっていきます。相変わらずアウト側に位置取りしてる私はまたも一番外から先頭付近までいってTokiさんとBeeさんの間に入れてもらう。スタート地点では同じジャージが9両編成で先頭通過!ホビーレースでは珍しいだろうし、なかなか気持ち良いもんですね。
1コーナー曲がった辺りから誰が引いてたか分からないけど(私の3人前だれでした?O君かT君だと思うが)一気に加速。マジですか?こんな速度でいったら絶対にあと5km弱はもたないと思うが・・・・と思ってたらBee監督が後ろから大きな声で「ペースで引いてください」と的確な指示。流石です。Tokiさんがちょっと長めに引いたあとに私も一応ペースで引き。といっても15秒~20秒(17まで数えながら引きました。)引いて一度下がる。ゴールまで残り3km位。ペースで引いたのでまだあと全力で15秒位ならひけます。Tokiさんも一度引いたあとにもう一度行く気だったのでしょう。T君も前に残ってたので恐らくゴール前にもう一度行く気。ということで残り札はまだまだ余裕。間違いなく表彰台に一人送り込むことはできる予定でしたが・・・・ARIさんとDHスタイルさんが引いてるときに事件発生。
残り1k位のところでARIさん、DHスタイルさんがイン側前に出たのですがその後ろに別チームの方がつけて最終コーナー突入。ここはほんの少しですが登ってますし、風がもろに向い風になるとこなのでどうしてもちょっとスピードが落ちます。それまでの周回でもなんどかブレーキかける場面があったのですが最終周回だったので集団の密度が高いなかで前のほうでブレーキ・・・・最初に飛んだのは丁度私の前にいたTokiさんだったと思う。なんか知らんけど偉いスローモーションのように見えて前輪ロックしてジャックナイフしながら落車。凄く嫌な落ち方した。大丈夫か?と一瞬思ったがすぐ後ろにいた私も人ごとではありません。絶対落ちると思ったが、不思議なもんで周りが一瞬超スローモーションで見えてあいてる細いルートを発見し、そこに突っ込みTokiさんの回避に成功。次に目にはいったのが右にコンさん。左にBeeさん(この時点ではチームジャージしか見えてなかったので誰だか不明だったけど)二人で絡んで落ちてますがこのときも妙に冷静に判断してルート発見!唯一、コンさんの脚を踏むかなと思ったが私が通る時に意識的か無意識かはわからないけどコンさんが脚をどけてくれて回避!へ?絶対に落ちるとおもったけどなんか奇跡的に無傷で通過。(家に帰ってからわかったけど正確には無傷じゃなかった。相当減速したので後ろから軽く突っ込まれた感覚はあったけどどうやらディレイラーにあたってたようで少しディレイラーが曲がってた。ま、21Tと23Tに入らなかっただけなのでレースには影響なし)この時点でBeeさん、コンさん、Tokiさんが落車したのを確認。後ろがわからなかったけどとにかく前を引いてるARIさんとDHスタイルさんに状況を知らせるために前においつかなきゃあかん。スプリントの力を残すなんて悠長なことできないので全力で前を追う。前は10人弱位?その後ろにアウト側にいて落車を免れた人がパラパラと集団に復帰を試みてる。とにかくそのパラパラ組に混ざって全力もがき。もう死にそう・・・・と思いながらどうにか前に追いつく。多分、復帰したのは私が最後だと思う。
集団後ろで3秒だけ休む(律儀に3秒かぞえてた)。で、3秒後一番前にいるARIさん、DHスタイルさんを目指してインから全力もがき・・・・脚が残ってない。残り5mもないがあげられない。大きな声で前に声かけるが全く聞こえてないね。そりゃ聞こえんだろうな~。
そこでとどめ・・・・。ARIさんとDHスタイルさんが何か話したと思ったら二人でダンシングして加速・・・・。お二人とも後ろに少なくともBeeさんとコンさんがいるとおもってたそうだ。ARIさんとDHスタイルさんはスズカの二人TTトロッフェバラッキのコースレコード保持者の二人組。赤いシャアザク2台に旧ザク仕様の私が追いつくわけなし。2秒どころか0コンマ2秒であきらめて集団最後方にもどされた。ってか2回連続で全力もがきしてたので集団から切れるかと思った。
もうこうなりゃやけくそ。そもそもスプリント力皆無な上に既に2連続全力もがきしてるあちきが自身でスプリントしてみることに・・・・ARIさん、DHスタイルさんが仕事を終えてスピードを落とした後に皆様スプリント開始。同時に私もスプリント・・・・がやはり一瞬ふみおくれた。それでも一応、スプリント体制はいったが前が遅い・・・・右に出ようとおもったら右にでた奴は既に垂れてる・・・・ブレーキせざる得ない。チーン!終了。もう踏み直す脚ものこってないし、そもそも6位までに届くわけない距離あけられてたので流しながらゴール。16位でした。
しっかし不思議だ。何時も思うが私は不思議と派手な落車には巻き込まれない。当然、運が良いだけというのもあるかも知れないが以前、筑波8時間で目の前で落ちた人がいたときも隣のT氏がバイクごと派手に吹っ飛んだのに対して私は無傷通過。今回はかかなかったけど1時間30半過ぎくらいにyamadaレーシングの人が急になんか踏んだかなんかしたので派手に斜行。私すぐ横後ろにいました。何人落ちたかわからないし、誰も落ちなかったかも知れないけど(本人と後でちょっと話したのですが本人も落ちずに隣の人に支えられてどうにか体制立て直したそうです。謝られてたけど別になんか踏んだならしかたないんじゃないかい?あの集団で走ってたら路面まで絶対にみえないから。つーか落とし物する方が悪いだろ。)筑波の時もこの時も周りがいつもスローモーションに見えて冷静にどう落ちようか考えられた。で、結果としてなんかルートがひらめいて落ちてない。(富士スピードウェイのときは他人の自転車を踏んで走ったことはある。)
考えてみりゃ落車をよけるのもスプリントするのもルートを見つける能力ってのが重要な訳ですがスプリントに関しては全くダメだわ。脚の質以前にこのルートが全く見えない。沖縄の時も今回も何度か苦手ながらスプリント勝負したことあるけど一度たりとも最後まで踏み切った記憶がない。途中で絶対にブレーキかける展開。こりゃスプリントのセンスが皆無ってことですか?それとも落車をよける時は見えるということは集中力の問題?スプリントに対して基本的に執念がないから集中力がないだけか?多分だがスプリント強い奴ってのはルートが見えるのだろうな。

ゴール後に急いで先におりてた成Pさんに落車を連絡して救護室にいってもらたらやっぱり結構な惨状でした。チームでBeeさん、コンさん、Tokiさん、T君が落ちて結構なケガ。T君は私より後ろにいたはずですのでやっぱり私の後ろでも何人か落ちてたのね。Tokiさんなんか顔面血だらけだったらしい。T君は放心状態で記憶があまりないらしい。コンさんは見かけ元気そうでしたが一歩まちがえると指の腱まで達するほどのケガだったらしい。Beeさんは二戦連続の落車で消毒液かけられながらタオル噛んで痛みに耐えてました。バイクの方もそれぞれ結構なダメージ。Tokiさんのコスミックカーボンはスポークが完全に切れてた。コンさんとマビックもスポークが偉く変形。Beeさんのバイクに至ってはシートステーが折れてるし・・・・。ま、骨折は誰もしてなかったのが幸い。

スポンサーサイト

PageTop

週末はひたちなかです。

今週末はツーアーオブジャパンのひたちなかステージに
参戦してきます。種目はTTT(チームタイムトライアル)と
2時間エンデューロ。今シーズンぼろぼろな私ですが2時間
エンデューロはまぁ~ドがつく平坦コースなので大丈夫でしょう。
アタックや逃げをかますことは出来ないだろうけど落車や
メカトラ起こさない限りさすがに集団から切れることはないかと。
問題はTTT。ぶっちゃけ大丈夫なのか俺?
まぁ~チームから3チームだしでしかも3軍・・・・ってか
「練習出来てないカルテット」チームだから大丈夫だと
信じよう。

PageTop

適当は良くない・・・・

久々に仕事のお話。
朝からちょっとした検査キットを自作。某所に頼んだら17000円もしたものです。これを10個程度用意しなきゃならんことになったので作れるんじゃね~?と思い自作にチャレンジ。
ま、ノートPCの液晶修理の検査に必要な普通なら絶対にいらないキットなのでどこで頼んでも高いのはしかたないです。
買った部品は怪しげな電子部品類・・・・合計1400円。1400円で17000円の部品が作れるなら安い物と思ったがやっぱり安い部品買いすぎた。ハンダやら結線やらして1時間ほどで一応完成。スイッチオン!あれ?ダメだ。ぶっちゃけこれは予想してたけど。多分、スイッチのオンオフが上手くいってないのだな。(専門的にはPCのスイッチもそうだけど5Vをグランドに抜いてあげるとスイッチON!多分、グランドに上手く抜けてない。)
カシメ(留め具)を専用工具使わないでラジオペンチでしたからだろうな。もう一度、1時間位かけてやりなおしてスイッチON !
一瞬、成功。
が、次の瞬間、部品が燃えた~!!
ん~、駆動Vは12Vで多分正解なはず。問題は恐らく輝度調節の方ですな。5Vは過電圧だったようだ。やっぱり適当は良くない。

今回の適当
・そもそも普通は数千円するインバーターを仕様書もない380円の商品で代用するのに無理があった。
・電圧を適当に入れるのは危険だな。ま、当たり前ですが。
・大本の原因は私・・・・・文系な人です。


PS.よい子はまねしないように。普通に感電します。(インバーター内部は800Vとか超高電圧)
死ねます。

PageTop

左足が・・・こういうのも故障というのか?

先週の日曜日はチームの定例会。
朝から雨だったのですがたまの休みを無駄にはできないので午後から弘法山-高取山を往復のトレイルラン。距離自体は8kmほどだと思いますが久々にまともなトレイルで結構つかれましたわ。
その後、チームの定例会にいって帰って即寝したのですが次の日から左足が凄い事に。
朝はあまり大したことなかったので普通に仕事してたのですが夕方から・・・・歩けん。
左足を地面につけると物凄くじんじんします。
骨折?靱帯?いえ違います。虫さされ~!
とりあえずどうにか帰宅して取ったのが下の写真。
わかり難いかもしれませんが左足が腫れ上がってくるぶしなくなっちゃってますわ。足全体が腫れ上がっているので靴下の痕とか凄いことになってるし。
とりあえず医者にいったら副腎皮質ホルモンの塗り薬もらえましたけど・・・・副作用が結構あるそうですわ。大丈夫かな?でも、普通に歩けるようになりました。
ま、一週間ほど痒みと戦うことになりそうです。


ashi

PageTop

なんか血が滞ってる感じ

最近やたら全身、特に首や肩こりが激しい。もともとそれほど肩こるほうじゃなかったのですが。
デスクワークやり過ぎ??と思ったけど多分、歯だな。現在、奥歯治療中。右のかみ合わせが良くないです。普段は右で噛む癖があるのですが右奥歯治療中の為、無理に左で噛んでる。これが原因じゃないかと勝手に予想。
仕事中にやたらストレッチばかりしておりますわ。全身が固まったような感覚がして気持ち悪い。どうにかならんかこれ?脚以外のマッサージってうけたことないけど背中を中心に全身やってもらいたいわ。
が、さすがに仕事中にマッサージに行くのは気が引ける。そこでドンキでかってきたのが
首ストレッチャー
http://www.okaimonoda.net/item.asp?gid=air

ん~、苦しい。首がちゃんと伸びるまでエアー入れると当然だがあごが開かないのでしゃべれないし、苦しい。が、苦しくなくすと全然ストレッチ効果がない!正直、微妙・・・・。
ちなみに背骨のストレッチャーが現在、激しく欲しい。





PageTop

ん~残念・・・・orz

土曜日から恒例の大阪出張で週末は結局トレーニングできず。毎週100km早くも挫折?一応、夜に10kmだけランニングしました。ランするのは本当に久々。膝に張りはあるものの痛みはでずにどうにかなりそうな感じです。って北丹沢でる予定だったりする。ん~全然走ってないから完走狙いですけど結構危ないかな?ま、鍛え直す意味でがんばる予定。

で、なにが残念かというと週末にあったチームの練習会にでれなかったこと。普段から練習会には殆どでない幽霊部員状態ですが今回はでたかった。理由はMTBの全日本チャンピオン男女二人が参加してたから。ミーハーな私としては悲しい。

竹谷選手のブログ

片山選手のブログ

PageTop

ん~男気はなんか感じる

Yahooのニュース。
正直、笑った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090610-00000031-mai-soci

広島県警海田署は9日、兵庫県相生市で自転車を盗んだとして住所不定、無職、佐藤誠容疑者(23)を窃盗容疑で逮捕した。同署によると、佐藤容疑者は広島県呉市に住む弟に会うために、約300キロを約20日間かけて自転車をこいだが、「最後の3、4日は水を飲むくらいしかできず、空腹だった」と、同県海田町の交番に駆け込んで自首したという。所持金は10円しかなかった。

色々と突っ込みどころが多いだろ!多すぎるだろ!

1)300kmを20日間?チャリダー的には東京糸魚川を20日で走るということだよな?
一日20km? 徒歩ですか?

2)ま、お金なかったのでしょうが・・・・最後の3~4日以外は一応ご飯食べてたのだよね?と言うことは15日間の食費はかかるわけだ。ちなみに相生市から呉市の電車賃は鈍行なら4310円だった。15日分の食費とどっちが安いかわからんな。

3)お父さんがお亡くなりになったことを知らせにいったらしいけど電話しろよ・・・・と思ったが恐らく疎遠だったん?が、住所わかるんだったら電話番号しらべられると思うが??身内だと証明できれば役所でも教えてくれるんじゃないか?

4)が、弟さんすでに引っ越しされてた模様。無駄足すぎる・・・・

5)が、ある意味非常に男気があるな。

PageTop

富士ヒルクライム

予想通りですがもうダメダメでした。
タイムはほぼ1時間18分。
ベストタイムから約10分落ちです。

集団につくとか以前の問題。スタートしてすぐに
集団についていけないことを認識してひたすら
ペースを刻むように。5km位でレースやめたくなったわ。
なんか調子よかったころのイメージがあるからなおさら
へこむわ。ゴールしたときの平均ケイデンスが61回転
とか物凄く少ないし。回転で走らなきゃいけないところ
を無理して踏み込んでごまかしていたのが良く分かります
な。

さて、今シーズンはもうぼろぼろな訳ですが根本的に
立て直しを図らなくてはレースを楽しめない。やはり出るから
には自分なりに楽しみたいしね。そのためには良かった頃
のイメージ程度には走れなくてはならない。根本的な
問題は練習時間がとれない現在の状況なわけですがまだ
まだ改善の余地があるのは事実。
とにかく実走距離が月間200kmというのは可成り致命的
な気がする。最低月に4回は休みなわけですから一回に100km
走るようにすれば400km。よし、これかれは月に400kmを実走
の目標にします。当社比100%アップです。なんて気合いでしょう。
え?1000km走れ??聞こえないな~。
ローラー(エアロバイク)はこれ以上は増やせん。つーか深夜に
ローラーってのは気が引けるし。
しかし、他に増やせるのはトレイルかな。個人的にはトレイルランは
ヒルクライムにも効果あると思ってる。実際、去年の富士ヒルクライム
もあまり乗ってなかったけど当時はトレイルランをよくやってたので
それなりのタイム(1時間10分台)でゴールしてる。
こうなると週末の定番コースは決まりだな。
ヤビツ峠まで自走してヒルクライム。その後、峠から大山山頂まで
トレイルラン。帰りは・・・・温泉に入って輪行で帰宅。
輪行で帰宅というのがなんとも弱いけど・・・・夜の246は走りたくない。
早起き??そんな言葉は私の辞書には載ってません。

PageTop

正直、気がつきませんでした。

本人が一番びっくりしてますわ。
右膝が剥離骨折してる(してた?)ことが判明。
先週の土曜日、仕事中に普通にあるいていたら
田町駅の階段で突然の激痛。別に普通に歩いて
いただけなのですが・・・・。動けなくなった
のですが10分もしたら痛みが治まった。
夜に恐る恐るローラーしてみる。
最初は違和感あったけど特に大丈夫かなと思い
30分で終了。
が、次の日から椅子から立ち上がる時に痛い。
悲鳴あげるほど痛い。
しかし不思議と歩く分には全然痛くない。軽くなら
走っても痛くない。違和感はあるけど。
かといって階段は痛い。
もう、訳分からん。
あきらめて月曜日に病院へGO!
いつもの腸脛靱帯炎とはちょっと痛みが違うと説明
して色々と検査したら凄くピンポイントで押すと痛い場所
がある。しかも脚の曲げ具合とか押す向きによって同じ
場所でも激痛だったり全く痛くなかったり。
で、レントゲン。したらスゲー小さいけど剥離骨折してる
ことが判明・・・・。
が、先生曰く「治りかけてる・・・・・ってかほぼ治ってる。
一時期相当痛くなかったですか?熱でたりしませんでしたか?」
ん、膝が痛いのはいつものことなのであまり気にしなかった。
特に激痛って訳ではなかったし。
熱は・・・・ちょと前まで大体一ヶ月位37度切ってないような。
常に微熱状態。それでも一年に数度こういう時期が定期的
にあるのであまり気にしてなかった。ここ数日は36度9分とか
8分とかになったてたし。

が、唯一きになったのが普段左の肩にカバンをかけてるの
ですがちょっと体のバランスを直そうと意識して右にかけて
おりました。これがいけなかったのか?やたら右の腸脛靱帯
が張るのは気になってた。ランニングは完全にお休み中だから
なんで張るのかちょっとおかしいなとは思ってましたけどね。

ま、といってもそれほどひどくないです。ギブスは免れてサポーター
で良いでしょうとのこと。で、湿布と消炎鎮痛剤の飲み薬。
ちなみによく考えたら当たり前だが鎮痛剤ってのは解熱剤なのね。
先日、風邪かと思ってもらってきた解熱剤と同じ薬でした。

もう、大分なおってるけど一応ジョギングは暫く
やめるようにとのこと。どうせやってないからいいや。
自転車は全く痛みが出ないならOKいただきました。
ダンシングはダメみたいだけど。
ん~、どうにか富士ヒルクライムは出走できそうですわ。
良かった良かった。

という訳でどうせたいしたタイムは出せそうもないのですが
昨日30分ローラーでもがいてみた・・・・さすがにもがくとちょっと痛いかな。
ま、ヒルクライムでもがく事はないからいいか。
さて、週末までに少し回復するといいな。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。