パチもんレーサー@隊長 

自転車、マラソンをこよなく愛するサラリーマンの活動日記。 サプリメントジャンキーなのでサプリメントの解説やダイエットねたも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

蓑毛も熊さんですか?

予定通りに調子が悪くなってきた。が、これは悲観してないです。ハセツネまでこの体調がいいままいけるわけないので意識的に強度かけて一度疲労しておきました。ま、予定では土日まで元気な予定でしたが土曜日で燃え尽きたけどね。怖いのは頭痛と膝かな。

土曜日 朝から気合いれてペース走。キロ5分で走り出して10k過ぎからは4分40秒にビルドアップ。結構きついが15kmから1kmだけ全力。が、あまりペースあがらず3分20秒でした。16kmで一度とまったらここでなんでか急に頭痛・・・・頭が割れそうってか頭の血管が切れた?って位の痛さ。河原で5分ほど呻くという怪しい人へ。5分もたったら大分頭痛もよくなったのでキロ7分位でゆっくりのこり4km帰宅。20kmでアベ5分6秒でした。
家でやすんでたら頭痛もすっかり消えたのでお買い物へ。ツーリングチャリ用SPDシューズが壊れかけてるのが前から気になってた。ま、私が自転車乗り始めた時にかったシューズなので5年位はいてました。よくもったな~。別にどこでもよかったのですがなんとなく遠回りしながらサガミサイクルにいてSPDシューズを購入。遠回りして帰ったら夕方6時過ぎ。とりあえずSPD金具でもとりつけるべ~とシューズみてみたら・・・あれ靴底のSPD金具を取り付けるための金具(わかりずれ~)がついてない・・・・。サガミに電話したら差し上げますからもう一度来てくださいだと。一言も謝らないし、そもそもお前が私忘れたのだからもってこい・・・・とはいえないな。でも8時までしかやってません。家でたのが6時40分位。距離25kmってとこ。結構ギリギリじゃん。が、日曜日にいくのは面倒なので夜の246を爆走・・・ってまた頭痛い。どうも心拍あげると痛いみたい。どうにか時間内にまにあって事なきをえましたが。予定外の高強度でした。帰りは中原街道を超ゆっくり。帰宅したら10時になってた。

ラン20km(ペース走+スピードプレイ+ジョグ)
チャリ 119km(25kmだけほぼ全力。あとはマッタリ)

日曜日 やはり土曜のせいで脚が激重い。それでも新品SPDシューズをはいてみたかったので自転車で出発しようとしたら・・・・あれ?このシューズ左足だけ小さくないか?妙にきつく感じるぞ?ちなみにラン用シューズを買った時に足のサイズはかったことあるがその時に私は右の方が微妙に大きかったはず。おかしい・・・・インソールの位置がおかしいのかなと思いなんどか履きなおしたりインソールセットしなおしたりしてみましたがやはりキツイ。で、よくよく見てみると・・・左のインソールがなんでか異常に分厚い・・・不良品だな。ま、インソールなら問題なし。あまってたアディゼロCSのインソールを替わりにいれたら問題なくなりました。しっかしインソールの不良ってのは初めてみたな。
行く場所きめたなかったけどちょっと奥多摩いける時間じゃなかったので246経由でヤビツへ。途中で一回もがいてみたらやはり心拍あげると頭が痛い。なんでだろうな~。暫く様子見しなきゃあかんね。血管きれたか?って切れたら死んでるだろうな。
あきらめてまったりモードでヤビツ到着。ヤビツも34x25のギヤで縛りでまったりと。多分、過去最遅いペース。藤棚のコンビニから50分位かかりましたわ。で、ビックリしたのが蓑毛の電光掲示板。蓑毛の1km位上で熊がでたそうな。怖いっすね。

チャリ120km(完全無欠のロックンロール・・・じゃなくて完全無欠なポタリング)

とりあえず後はハセツネまで調整モードにはいります。一気に調子悪くなった。ってか疲労したので今週は疲労抜きして来週に一度刺激いれて調子あがった状態で迎える予定・・・は未定。

ちなみにランは208km達成。微妙ながら人生最長距離更新。

蓑毛の電光掲示板
yabitu2

蓑毛から上に1km行ったとこの写真。丁度、このあたりに熊さんがでたらしい。(中尾橋付近、写真は頂上側から振り返ってとってます。)
yabitu

スポンサーサイト

PageTop

乗らない豚はただの豚

体調は可也よい。が、ちょっとだけ膝に違和感があったので今週のトレーニングを中止していたわけですが・・・・あれ?今朝、久々に体重計のったら数字が偉いことになっとりますがな。誤差ってレベルじゃなく増えてもうた。食事制限は一切してないからなかなかやせないのですが体調がよくなると食欲も増えるのでこまったもんです。膝ももう既に違和感ないしトレーニングすっかな~と思ったけど暫く終電つづきそうだわ・・・・。
”乗らない豚はただの豚”にリーチ状態。(紅の豚のパクリです。ちょっとマイナーすぎたか?)

とりえあず腹へったので近くの吉野家で豚丼たべてこようかな?(豚丼まだやってるのかな?)共食いしてきます。

PageTop

スーパー陸上

昨日は仕事して昼からスーパー陸上を見に等々力競技場へ。一応、往復ジョグしておきました。すぐ近くだしね。

朝原は散々ニュースでやっていたので皆さんご存知でしょうが他にも棒高跳びの沢野大地(男からみてもイケメンでしたね。)、女子100mの福島千里(可愛い)、走り幅跳びの池田久美子(わりと綺麗かな?)などなど花がある方々が出場。ま、一般人が知ってるのはハンマーの室伏くらいかもしれないけど。(室伏優勝!)

席がバックスタンドだったので残念ながら100m等は非常に遠くを走っていて会場のスクリーンでみないとあまり分からず生という感覚は薄かったのですが(会場の熱気はあったけど)棒高跳びは本当にすぐ目の前で行なわれてました。で、スゲー迫力。ってか人間があの高さまで上がるというのはちょっと不思議な感じ。ま、沢野以外の選手は当然一人もしらなかったのですが全然しらない選手を思わず力はいって応援してしまったわ。

ん~、トラック種目やフィールド種目をいままで見たことなかったのですが結構面白い。やっぱり一流のアスリートの競技をみると種目は全く違えど妙にテンションあがってモチベーションアップしますね。
TVでしか見たことない方も多いでしょうが一度目も前でみるのも悪くないですよ。お勧めします。

PageTop

予定外の高負荷トレーニング

土曜日・・・そろそろ自転車乗りたい病発症。本当はランの予定でしたが自転車で出発。前日の嵐で多摩川CRは汚れてそうだと思い久々246経由でヤビツ。って本当に何時依頼だ?前回いったときはまだコンビニがAMPMだったのは確か。ま、峠自体8月の中旬に鋸山林道を最後にいってないような。一ヶ月以上ぶりの峠でございます。当然、まったりと走ろうと思い途中で道連れを探してTELするも誰もつかまらね~や。結局一人で厚木到着。ルートを考える。いつもなら林道経由で蓑毛にでるのですが台風後は道があれてるので結局そのまま246。ヤビツはまったり走ろうと思ってたので善波峠でちょっともがいてみた。ん?乗ってないのに悪くない。やはり気温が下がるとそれに比例して体調があがってくるみたいですわ。名古木で右折してコンビニを目指す。知らんうちにデイリーになってた。で、コンビニ近づいてみると・・・なんか大きな鎌もった死神がいるような・・・・よく目を凝らすとうちのチームのボスでした。嬉しいのか悲しいのか。いや、一人で登るより嬉しいです。でも、ドラゴンクエストでいうとLv1でたまたまボスキャラのいる迷宮に迷い込んだ気分。装備はせいぜい銅の剣と革の鎧くらいです。死ぬな・・・・。
で、コンビニで軽く補給してボスと一緒にアタック開始。ボスは49*15の固定です。ギヤ比3.27で峠ですか?しかし、ボスが固定車ならこちらはギヤ比縛りで行きましょうということで50*17のギヤ比2.95チャレンジ。ボスを視界に納めながら序盤。B29vs竹やり部隊な気分ですがチームのルールとして「何人たりとも前を走る者がいた場合は追いかけなくてはならない」という鉄の掟があります。(嘘)それが例えチームの大将でもね。が、やはり蓑毛であえなく視界からきえさられて行きました。つーか尋常じゃなく速い・・・(後で聞いたらボスも上げすぎたそうで)ま、これは想定内。そもそものベストタイムが違うからね。で、いよいよ蓑毛突入。スタート前はここで脚つかないかが心配でしたが意外といけた。ま、バス亭を越えたらスピードが8kmとかなってたけど。ここで山場が終わったと思った。これが失敗。菜の花台の手前のちょっと急なところでもう止まりそう。時速7kとかなってるし・・・こうなるともう自転車としての機能うしなってますな。さらに菜の花台をこえて暫くいって二車線になるところでまたしても時速7kを記録。あとはヨロヨロと到着。タイムは39分15秒でございました。ボスは35分台だったそうですがちょっとご不満だった模様。ってそんなギヤ比でそのタイムは恐ろしいと思いますがね~。
暫くボスとお話して帰途へ付く。超高負荷な後なので脚がまわらないかな?と思いましたが妙に一気に調子があがったようだ。つかれてるはずなのに246のアップダウンは結構もがけた。分かる人にだけどしかわからんけど成るパンさん命名の246ヤマダ電機坂でアタック。いつもは30kmキープを目安にしてますが・・・おお、凄い。途中のビックリドンキー通過時点で時速36kmをキープ。ま、最後は少々たれましたがそれでもヤマダ電機を33kmで通過。ま、風向きってのもあるのでしょうがね。
その後は流石に少し落として帰宅。が、折角調子良いのがもったいないのでその後8kmほどラン。妙にランも調子よく特に意識してなかったけどキロ5分の40分丁度。

日曜日 雨じゃん。天気予報はずれじゃん。ってか土曜日に調子乗りすぎた。脚が鉛のようになってます。夕方からローラーを40分かる~く漫画よみながらまわしただけ。ローラーの友は「DADA!」。湘南爆走族が好きでした。吉田聡の漫画はなにも考えなくよいのでローラーの友に良いね。

明日は等々力競技場にスーパー陸上を見に行く予定。



PageTop

装備に悩む

ハセツネが近くなってきて少しドキドキ。ま、どうせ順位なんか関係ないところなので今回は緊張ってよりなんか妙に楽しみ。絶対にレース中は辛いのはわかってるのにね。

でも今は一番楽しい時かもしれない。装備になやんでるのよね~。
バック何リットルでいくか?水はどれくらいもつか?補給食どうしましょetc・・・・
ハセツネは初めてだしそもそもトレイルラン自体の経験が浅いのでなんとも。ん~とりあえず熊すずは買ってこようかな。
チームメートのトライアスリートが昨年でたのでちょっと参考に考えてみよう。興味あるかたはリンクから「気が付けば鉄人」に飛んでカテゴリー”ハセツネ完走をめざして”をみてくださいませ。

が、体調はいまいちというよりやりすぎた感。普段、月100kも走らん奴が本日現在145km。で、妙に脚が重い。


PageTop

奥多摩でクマー!ですか・・・。

なんとなくYahooを見てたら奥多摩でクマに襲われて重症なかたがいらしたそうですな。
以下転載

-------------------------------------------------------------------------
<クマ>登山家の山野井泰史さん、襲われ重傷 奥多摩の山道
9月17日12時24分配信 毎日新聞

 17日午前7時半ごろ、東京都奥多摩町原の民家の女性から「男性がクマに襲われ、助けを求めてきた」と119番があった。警視庁青梅署などによると、奥多摩町在住の登山家、山野井泰史さん(43)が民家から北約100メートルの山道でジョギングをしていたところ、クマに襲われ、顔の骨を折る重傷を負った。
青梅署や奥多摩町はクマを捜す一方、住民らに注意を呼びかけている。
現場は、奥多摩湖周辺から倉戸山(1169メートル)への登山道。
都多摩環境事務所によると、都内では06年5月に奥多摩町内で、釣り客の男性がクマに襲われ、軽いけがをしたケースがある。
--------------------------------------------------------------------------

なんかハセツネのコースのすぐそばじゃね?怖いな~。ま、私は試走もしないしレースも多分真ん中くらい走るので大丈夫でしょうが試走するひとは気をつけてくだちい。 もっとも私は知らなかったがこの山野井さんというかたNHKで特集されるくらいの世界的なクライマーだそうで。素人はどう気をつけてよいのかわかりませんな~。熊鈴ってきくのか??

======================================
話全くわかってタイヤの話。
昨晩、なんとなくドイツのトライアスロン雑誌を眺めてた。ってドイツ語なんか全くわからないけど。
分かるのはイッヒ リーベ リッヒと数字くらい・・・あれ大学時代に第二外国語ドイツ語でしたけどないか?
で、みてると結構容赦なくて面白い。
当然、日本の雑誌と同じでスポンサーさまの関係とかで高評価なメーカーとかあるのでしょうね。だいたいのところドイツメーカーの自転車は高評価。でも、おフランスなはずなTIMEも評価高いね。オルベアのオルカなんてのは評価が可也ひくい。

フレームの評価だけでなくタイヤの評価も。ユッチソン(ハッチソン)のATOMとビットリアのオープンコルサEVO CXが評価高いね。路面抵抗の低いプロ3レースも良さそうです。が、わからんのは重量だ。実測値らしいのですがこれってチューブ込みか?どのタイヤもやたら重いね。ちなみに左から二つ目の項目は意味わからん。なんだこれ?単位がNmだから慣性モーメントとかその手のもんだと思う・・・ってことはこれが重要?
下は記事の写真とってみた。ん~読めないかも。

spec







PageTop

今シーズンはもうランナーです。

例年はツールド沖縄が終わって少し休んでからランナーな私ですが今年は早めにランナーへ変身!なにせ自転車レースでないですからってのと今シーズンはハーフ1時間30分を切りたいので早めに始動。
で、週末は二本脚重視トレ。

土曜日 : ハセツネに向けて購入したライトと靴のテストをしたくて夜のトレイルへ。最初は七沢の予定でしたが熊がでるとの噂で鎌倉のハイキングコースへ変更。夜だとペース上がらないのを思いっきり実感しました。想像以上に神経が磨り減る感じ。ちなみに4回ころびましたわ。ま、これは下手なだけですが・・・・。(同行T氏は転ばなかったしね)半分ぐらいはロードだったのに13kで二時間かかった。

日曜日 : ロード用のシューズも新調したあたくし。前シーズンはレースも練習もアシックスDSトレーナー(任天堂のゲーム機みたいだな)はいてきたのですが今回はアディゼロCS4にしてみた。DSトレーナーの性能になんの不満もなかったのですが色が地味だという理由だけで気に入らなかった。ミズノの派手なシューズにしようと思ったがどうもヒールカップがあわん。店の人はヒールカップはしっかりしてた方が良いといってたがどうしても固いヒールカップが苦手なあちき。で、CS4へ。店の人曰く「これもヒールカップ狭いはずなのですが・・・・」しかし、全くヒールカップを感じさせないのでOKとした。ま、少々私にはオーバースペックな気がしなくもないが。ちなみに私が買ったCS4はド派手というかオモチャの靴のような色してた。
で、折角なので試走。
なんか妙に脚が軽かったのでペースあげてみた。珍しくキロ5分半ではいって途中2kだけキロ4分半まであげて後半はキロ5分ペースで11km。靴は走りやすかったけど紐が緩かったらしく靴ぬいだら足の爪が一部内出血してた・・・・。ま、痛くないけど。

月曜日 :最初は自転車でロング行こうかなと思ってたけど気分がのらないのと山方面は雨っぽかったのでジョグでロングへ。ハセツネまでの残りの日数考えると無茶できるのは今週までと思い30k走へ。練習では2年ぶりの30k走ですし、2年前に30k走したあとは腸脛靭帯炎で半年走れなくなったのでちょっとドキドキ。しかし、なんか妙に調子よくキロ6分とゆっくりながら最後までペース守ってはしれたので個人的に超満足。

おお、今月は15日目にしてラン100k突破したぜ。ま、後半は距離減らしてハセツネに備える予定ですが150kはいけそうな予感。って油断したりすると149kになったりするのよね。

PageTop

ビビリまくった

昨日は帰宅ラン。今月こそ月100k目指すぜ~。できれば150k行きたいです。なんか体調がよくなってる感じがするので行けそうな予感。ま、自転車レースがほぼないので自転車減らすってのがありますけどやはり最近は膝が調子よいのが大きいな。モチベーションもあがってきてるし。

で、少々重いバックを背負って走って帰ったわけですが・・・・家の近くまで来た時にどうしてもトイレに行きたくなった。246沿いの梶ヶ谷の交差点よりちょい渋谷側の公園には公衆トイレがあるのでそこにちょっと寄ったわけすが・・・ここのトイレは電灯がありません。一応、天井に天窓みたいなのがあるので全くの暗闇ってわけではないのですが昨日は曇り空なので月明かりがあまりなく可也くらい。どうにか中の様子が分かる程度。なかに浮浪者さんがいたらやだな~(結構いるのよね)と思いながら中のぞいてみたらとりあえずいない様子なので安心して用を足す。が、なにか後ろで気配が・・・・で、後ろの個室トイレからなんか出てきた!!真面目にびびった。ちょっと声だしてビビった。ってか叫びそうになったけど息がつまって叫び声にならなかったが正解。おまけに「出だしたものはすぐに止まらない法則」によりこちらも逃げられない。用を足しながら振り向いてよ~くみてみると地獄の番犬ケルベロスがそこに・・・・小さい黒っぽい犬でしたわ。野良犬にも見えない感じだったのでどこかの飼い犬が逃げてきたのかな?しかし、こちらがびびったのと同じく向こうもびっくりしたようですぐに逃げていってしまいましたわ。

今朝・・・・昨日激しく後ろに振り向いたせいか首が寝違えたように痛いっす。



PageTop

平山経政さんを救う会‏ 報告

いつぞや募金をつのらせていただいた「平山経政さんを救う会」より下記メールをいただきましたのでご報告させていただきます。


------------------------------------------------------------------------

お陰様で平山さんは腎、肝同時移植手術を受けることができました。
メイヨークリニックの待機リストに正式に載って間もない事でしたので、とても運がよかったです。
いろいろ情報の行き違いもあり、皆様にはご迷惑をお掛けしましたが、やっとここまでくる事ができました。本当に感謝しております。
これからは術後の経過を見守り、皆様にご報告をして行きたいと思います。
平山のことですから、何事にも打ち勝って元気になって戻って来てくれると信じています。ありがとうございました。

PageTop

ランス復帰ってマジ?

ランスアームストロングが来年アスタナで復帰するみたいだね。マジかな?

http://www.velonews.com/article/82892/sources-lance-armstrong-coming-back

ツアーオブカルフォルニア、パリニース、ツールドジョージア、ドーフィネ、ツールドフランスに出るみたい。ってかツールドフランスは勝ちそうで怖い・・・・。

PageTop

富士山麓トレイル 結果

富士山麓トレイルの結果がでてたのでみてみた。
29位/409人
でございました。
ま、初心者が多い大会だし皆たのしみながら走ってる大会なのでレベルが高くないってのもありますが結構満足な結果かな。
で、勝手に認定300番台ゼッケンの部では優勝!(だからこんな部門はね~って。)
来年は2時間以内を目指すぜ~!

で、今後の予定
あれ?富士チャレ以外はラン系ばかり・・・・。

10/12-13 ハセツネ 完走したいな~。
10/26 高尾天狗山トレイル 10kの部 ハセツネの後なので10kにヘタレました。
11/2 富士チャレンジ 4時間チームエンデューロ 自転車 目指せ!優勝!!
12/7 水無川ハーフマラソン 目標1時間30分・・・このコースは好きだがアップダウン多すぎる。
2/15 青梅マラソン 30k 雪ふるなよ~。
3/22 東京マラソン 今年こそ当選してくれ!

PageTop

富士山麓トレイル 18k

土曜日9/6は富士山麓トレイルラン18kの部に出場。
細かい問題(人によっては重大だけど)は感じましたが非常に気持ちよく走れましたわ。

前日は同行のT氏宅にお泊り。起床・・・って寝坊じゃん。あせって準備して出発。無事に時間前に会場到着しましたがあまり時間がなくトイレ等々結構あわただしかったっす。時間に余裕をもって行動しましょうね。で、相変わらず腹こわした・・・・私、早起きすると必ずといってよいほど腹壊す。ま、もう慣れっこなんで特に気にせずトイレへ。おまけにこの手の大会にしては珍しく殆んどトイレに行列がない状態だったので助かりました。
ちなみになんか東京方面からだと凄い渋滞が発生してたみたいね。結構、スタート時間に間に合わなかった方がいたみたいっす。

今回はウェーブスタート形式です。しかも事前に自分のフル、ハーフ、10kmの持ちタイムを申告しての50人づつのウェーブスタート。非常に良かったですわ。なにせトレイルレースにつきものの渋滞が殆んどなかった。私はハーフで1時間33分ちょいで第三ウェーブのスタートです。よく分からんがゼッケン番号300-349で中でも番号が若い人ほど持ちタイムがよいみたいです。私は334番だったのでま、この第三スタートでは真ん中よりちょい後ろ位か?ま、しかしハーフ換算1時間30分程度だと非常に密度がこくなるので恐らくみんな1時間30-35分程度でしょう。良く分からんがウルトラマラソンで10時間って人が一緒にスタートしてましたわ。

いよいよスタート。が、スタートからして何時ものレースとちょっと違います。皆様楽しみに来てる感じ。普通は少しでも前に行こうとする人が多いのですが今回全くその気配なし。第二ウェーブのスタートが終わって第三ウェーブ組みがスタートに並びだしたのですが・・・なんか誰も前に行かない。なんとなくスタートライン1m位後ろの真ん中につったってた私が何故か一番前ですが?あれ?とりあえず真ん中で偉そうにしておきました。ま、スタート直前に何人かが前にでてきましたけどこの人たちもスタート位置をとるってのじゃなくて単に家族に挨拶とか友達に写真とってもらう為とかの人たちばっかり。
号砲一発スタート。(ちなみに第一ウェーブのスタートは失敗して空砲うってた)シングルトラックが多いと聞いていたので(実はほぼコースマップ覚えずにスタートしてた。覚えてたのは給水地点のみ)ちょっとだけダッシュ。大体6番手位で登りに突入。いきなり結構な登りがつづきます。で、前の人達は飛ばしていったので私はマイペースで。そう、今回の大きな目的はペース管理して走ること。とにかく真ん中過ぎるまでは余力をもっていこうと思ってました。ま、一応渋滞をつくる原因になるのはいやだったので後ろを振り返ってみましたが3人ほどついて来てるが前には出たくないらしいので気にしないことに。3k地点くらいまではキロ10分位かかる登りです淡々と。4k~10kまではキロ5分台で下りor平地です。下りは苦手なので何人かパスされてしまったがなんでか平坦の短いロード区間がこの人達やたら遅い。11k地点の登り前のロード区間で追いついてしまった。ん~なんか調子よさげ。11kからの登りは可也キツイ。が、ここを超えればあとはたいした登りはないと思ってたので(実際はもう一箇所あったわな。)ちょいと頑張る。が、少しお腹が空いたので補給。パワージェル梅味は相変わらず美味しくないな~。甘すぎる。ちなみにこの1kで14分59秒かかった。ま、周りはさらに遅かったようで補給しながらでも近くにいた同じウェーブの人は一人を除いて全員パス。一人外人さんは5m位私の前ですので着いていく。なんか第一ウェーブの人もたれてる人が2,3人いたのでパス。ロードじゃ私が絶対勝てない人達(第一ウェーブはサブ3かそれ以上のはず。)ですがね。スピードランナーにはキツイ登りだったのかもしれない。12k地点からは下り基調のアップダウンでゴールまで行くと思い込んでいたのでいよいよここからはリミッターはずして全開。苦手な下りなので全開にしても一緒にいた外人さん振り切れないっす。ってか下りは明らかに向こうが速い。が、暫くいくと予定外の登り・・・こっちが最後の登りだったか。ちょっと萎える。ま、走力の割には登りをあまり苦にしないのでお陰様で外人さんを振り切れました。一応、ここの登りは全部走ったけど可也バテた。頂上でこのレースをプロデュースしている福田六花さんがランナーを応援していたのでハイタッチして通過。後は下りだけと思い苦手ながらに頑張る。が、やはり下りは苦手じゃ~。一回変な着地をしてしまい足首が変な方向に・・・少しいたかったけど幸いすぐに傷みは引いた。が、この後は少しだけ慎重に。でも残り1km位・・・バテた。スパートが1k速かったな。前にも後ろにも誰もいません。が、なんか後ろから気配がするな~。視界がわるいから見えないだけで結構ちかそう。別に入賞とかかかってないから抜かれたってどうってことない・・・と思い歩こうかな?と思ったらちょっと前に応援の人ってか多分先にゴールした人がコース上で応援してくれてる。「ガンバレ~。もう少しだよ~。」と言われ歩けなくなった。「マジきついっす。」と挨拶しながらどうにか走りながら通過。で、その人が見えなくなったらまた少し先に別の応援の方が見える。歩くわけにはいかんな・・・が、その人から思わぬ情報が「300番台のゼッケン(第三ウェーブ)でトップ通過だよ。」おもわず「マジですか?」と聞き返したら「全体でも40番くらいじゃないかな~」とのお返事。有難うございます。これ聞いてすこし元気になってのこり全力疾走してゴール。別に300番台ゼッケンでトップゴールしたからって全く意味ないけどとりあえずロードタイムで実力が同程度の人達には勝てたということでなんか妙に嬉しかった。自分的には敢闘賞です。(ただし、スタートに遅刻した人達がゼッケン300番台でも後ろでスタートしてるはずなので結果はわかりません。)

ゴールタイム2時間7分10秒

装備
ボトルポーチに500mlのチャリボトル。ハイドロ装備の人も多かったが木陰が多いのでこれで十分。
パワージェル2袋(補給したのは1袋)。友人は1時間45分位のゴールの友人も含めて全員補給とったと言ってたので距離、時間以上に腹が減る・・・のかもしれない。(コース上で自分以外に補給とってる人は一人もみなかったので私の周りが食いしん坊なだけかもしれない。)

総括
*ランのレースで初めて自分でペース管理をして走れたのは大きな収穫。ま、スパートが1kばかし速かったのはご愛嬌。
*やはりロードよりトレイルの方が好きだ。が、今回のレースで意味もなくロードもそれなりに走れるような気がしてきたので今期はハーフで1時間30分切りを目指す。
*でも、少しだけスピード練習する必要を感じた。テクニカルじゃない下りも遅いのはやはりそういう練習を全くしてないからだろうな。
*運営がいままで出たことあるレースで一番しっかりしてた。
*コースは初心者向きとなってるが・・・意外にキツイよ。
*途中で樹海を少しだけ走りますが・・・・抜けたらいきなり住宅街でびっくりした。普通に車はしってるし。
*私は問題なかったが後ろの方の人は最後の給水で水がなくなってたらしい。空身ではしってる人も結構いたからこりゃちょっと酷い気がする。脱水で倒れる危険があるべ~。(ただ、後ろの方の人で空身の人がいたかは微妙。)
*会場でゴール後にクラムチャウダーとフォカッチャの無料サービスがあったが2時間後半の人達はありつけなかったみたい。ま、これはランニング大会は速い者が正義の法則的にはアリかもしれない。(へ?そんな法則はない??)
*筋肉痛が爆裂で次の日まともに歩けず・・・ま、何時もだけどね。まだ痛いし。

PageTop

皆さんよく走ってますね・・・

明日は富士山麓トレイル18kmでございます。
ま、といっても今回はファンラン的な要素がつよいので調整もなにもなし。でればもちろん頑張りますがあまりタイムも気にしてないで走るつもり。ってかトレイルの場合、一度走ったコースじゃないとタイムなんて予想できないしね。
とにかくハセツネに向けて少しでも練習不足を補うのと前半に突っ込み過ぎないようにペースコントロールするように努力したい。ハセツネで突っ込んだら絶対に死ぬだろうけど、いままでほぼ総てのレースを突っ込み気味ではいってるのであまり自信がないな~。

トレイルランナーという雑誌でハセツネ攻略の記事を書いていたので買ってみた。ま、目標タイムをサブ11に設定してるから私にはほぼ不可能。記事によると月間300kとか走ってないと難しいってそうだ。300K?自転車やめなきゃ物理的に無理です。
ちなみにトップ(アマ)選手だと600-700kとか最低走るそうだ。ロードだけじゃなくてトレイルなんで距離的にはロード(ランのロードね)選手より短いけど相当な量だね。私どんなに暇でもそんな練習こなせませんわ。普通に尊敬する。が、しかし、やはり自転車と一緒で、いや自転車以上に「公務員」「自衛隊」「自営業」ってのが圧倒的につよいな~。(ただ自営業の場合、結構レースがある日曜日に営業ってパターンが多く、そういうい意味では恵まれてないね。)ん~、持久系アマチュアアスリートを目指すなら公務員になることをお勧めします。




PageTop

8月の練習

自転車 1001km
ラン(トレイル含む)98km
登山 3日

あれ?なんか勘違いしてランが100km行かなかった。自転車は前半で殆んど。後半は登山やら雨やらで殆んど乗ってないです。18日以降は95km・・・・ま、登山を三日(20時間位?)したので良しとしておこう。

PageTop

今更ながらハセツネの準備開始

北丹沢で燃え尽きた感があり、ハセツネに対してあまりモチベーションが上がらなかったが漸く少しやる気になってきた。。でも、チャリのレースでたいな~。
で、漸く準備開始。といっても昨日、ヘッドライト買ってきただけです。所要で上野にいったのでODBOXで購入。もう全くわからんから店で「ハセツネお勧め」と書いてあるのを適当に買って見た。でも、買ったら試したくなるのが人情ってものです。今度、夜の七沢でもいってみようかしら。あ?でも七沢森林公園で熊がでましたって看板たってたな。大丈夫か?でもあそこって独立して他の山とつながってないと思うけど熊なんぞいるのか?でも、鹿はいたからいるかも。
ODBOXにはチャリコーナーに知り合いってか知り合いの弟子(子分?)が働いてたりします。で、ちょっとからかいがてチャリコーナーにいってご挨拶だけして退散。
その後、書店へ暇つぶし。いや、アポイントの間が2時間とかあくと暇つぶすのも結構つらい。で、なんとなくアドスポをみてたらあらびっくり。小さい写真だが我がチームメートがチームジャージでのってるじゃないの。コメントまで書いてあるし。「伸び盛りの若手」だそうです。ま、富士登山競走で2位ですからな~。どうも身内が濃すぎて自身なくすわ・・・・。

で、事務所にもどって相変わらずTVみながらお仕事。お仕事といっても検査関係の仕事なので別にやることないっす。エラーがでたら止めるだけだしね。「エドはるみ」の24時間TVのマラソンの番組ですが・・・・不覚にも普通に感動した。多分、超多忙生活でトレーニングなんてできてないだろう、おまけにどうみてもちょい太め、それなりに綺麗だと思うがま、オバチャンには違いない。が、そんなオバチャンが100k超えて走ってるのですから私もハセツネどうにかなるかな。とにかく自分の限界に久々にチャレンジするのも悪くないかな。
ま、人それぞれ考えがあり、「レース出るからには順位を目指すべき」ってのもうなずける部分がありますし、私もチャリの自分のレベルでどうにかなるマスドレースなら当然順位をねらって走ります。が、私はこの考えにはちょっと・・・・。これってある意味レース展開自体に余力があるからできることであり(手を抜くっていみじゃないよ。)レベルが完全に上のレースだったたりするとそんな余裕はないわけです。人によってはそんなレースに価値を見出さないかもしれないし、それを全面否定するわけではないがなんか久しぶりに昔のように涎をダラダラたらしながら順位と全然関係ないところで限界で頑張るってのも悪くないかなと改めておもった。ま、それはレースじゃない事だけは確かだな。

PageTop

トレイルは久しぶり

土曜は雨じゃなかったの?
昼ごろにおきたら普通に晴れてますが??つーわけでうだうだと昼飯くってトレーニング。多摩川方面にジョギングです。途中までは良く晴れてましたが8k位走ったところで急にポツポツと・・・・で、10分後には豪雨。ん~最近の天気は読めん。ま、こちとら今シーズン数え切れないほど雷雨にやられてる。今日も準備万端。自転車ジャージで走っていたのでバックポケットに100円ショップビニール合羽を準備しておりました。多少、蒸しますが多くの多摩サイランナー、サイクリストが橋の下で雨宿りしてるなか合羽きて走って帰ってきました。
15km/89分59秒(うう、もう少しでキロ6分ぴったしだったのだが1秒しくじった。)

日曜日
先日、登山いった仲間と焼肉パーティー。が、焼肉を食べる為にはカロリーを消費しておかなくてはならない法律があります。というわけで七沢でトレイルランの練習をすることに。実はトレイルは北丹沢以来だったりしますが・・・・あれ?9/6にレースがあるのね。少し走っておこうというのもある。
お茶を500mlだけもって七沢森林公園内をぐるぐる。一周は大体2km。高低差一周110mです。で走り始めたら異常に暑く感じる。2周でボトルからっぽ。公園ないの水道で水補給してはしってましたが・・・・「塩くれ~」状態。塩分がでまくってる。実は七沢公園はヤマビルが大量にいます。で、ところどころにヤマビル退治用の塩の小袋が設置されてるのでちょっとそれをみてみた。「食べれるのか?それならもらってしまおう。」が、思いっきり「非食用」とかいてあったのであきらめ。お金を200円だけもってたのでアップルジュースとグレープフルーツジュースをのんでとりあえず2時間ちょい、14km走って終了。やはりトレイルは距離、時間以上につかれるな~。途中からペースダダ落ちした。
で、みんなで焼肉屋へGO!アルコール飲まずにひたすら肉。私はトントロが大好きなので一杯いただきました。で、解散したのですがどうも腹一杯になってないし、まだ塩がたりん・・・・。中央林間の駅で天玉うどんを食べたのは内緒です。








PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。