パチもんレーサー@隊長 

自転車、マラソンをこよなく愛するサラリーマンの活動日記。 サプリメントジャンキーなのでサプリメントの解説やダイエットねたも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

筋肉痛が・・・・

毎度のことながら登山の後は筋肉痛が酷いが今回は爆裂です。昨日もそうでしたが本日も未だ階段をまともに下りることができん。よって本日もトレーニング関係は中止。無理してやると暫く調子悪くなるから無理しちゃいかんのだけど休みすぎるとそれは当然強くなれないわけで・・・・この辺の体との会話が上手い人がやっぱり強くなるのだろうな~。残念ながら私の体は私と会話拒否してるようで何も語りかけてくれませんわ・・・・。
とりあえず明日まで様子見で明日からリカバリーレベルでやるかな~。

スポンサーサイト

PageTop

鳳凰三山

週末は鳳凰三山へ。
すっかり自転車に対するモチベーションが下がってるので良い気分転換でございます。(後でちょっとかきますが知り合いの活躍によりやる気度アップしました。)

金曜日の夜の内に同行のT氏宅にお邪魔して中央道境川PAに移動し、他のメンバーと合流。皆様はじめまして。
で、その後メンバー(今回の幹事)さんの実家にて仮眠。有難うございます。が、私は枕が変わるとどうも寝つきが悪い。結局、1時間ほど仮眠しただけでした。ま、寝れただけでもOK.

登山なので当然ですが朝早くから移動して登山口の夜叉神の森へ。
今回の登山ルートは
一日目 夜叉神-薬師小屋(山小屋泊)
二日目 薬師小屋-薬師岳(2780m)-観音岳(2840m)-地蔵岳(2764m)-白鳳岳-広河原

ま、一日目はずっと登りです。
登りの前に幹事さんから遅い人のペースにあわせてくださいといわれて登り始める。が、あまりに遅いので結局すぐに二つのグループにわけて進行することに。私は一応、速い方にいれてもらって淡々と。ま、辛いことは辛いですがたいした急登もなく南御室小屋へ到着し昼食タイム。
ここは水場があるのでリアル南アルプスの天然水をGET.が、ここは異常なほど蝿が多くやたらめったらハエにすかれる私の水筒。普段はスポーツドリンクが入ってるから?よく洗ったつもりでしたが?山だから対してきにならないけどもし下界なら絶対につかわなんぞこの水筒。
南御室小屋から本日の宿泊場所の薬師小屋までは距離2kmとすぐなのですが・・・・結構急勾配で思ったよりつかれました。
とりあえず荷物整理や着替えなんかを済ませてもまだまだ後組はきませんので10分もあればつく薬師岳山頂にいってみることに。が、山頂いった瞬間に雨が降り出してあえなく撤退。
1時間半位したら遅い組も到着。ちょっと雨にふられたようですが皆様無事にとうちゃくしてなにより。で、天気もよくなったので再びみんなで山頂へ。ちょっとガスってましたがそれなりにきれいな景色でした。
その後、美味しく夕食をいただいて8時消灯で就寝。が、この時期なのでしょうがないのですが寝床がめちゃめちゃ込んでて寝返りうてないどころか手も組んでないいけない状態。疲れてたので多少は眠れましたが結局良く眠れず。ま、あの状況でよく寝たなんて人は一人もいないだろ。

二日目は5時過ぎに出発して薬師岳の山頂で日の出をみることに。いや~私に似合わず物凄くさわやかなことをしておりました。多少雲がでてましたが結局どうにか日の出を拝むことができなかなかきれいでした。雲の上にでてくる朝日ってのもなかなか見ないから凄いですね。
その後は宿で買った朝弁当を食べるために観音岳を目指す。今回もパーティー別けて速いぐみと遅い組で出発。ま、たいした距離じゃないのですが私は出遅れて間に遅い大人数のパーティーが入ってしまい何故か今回は遅い組。正確には前組みと後組の間を3人でだけど。
その後、朝弁当・・・・がこの朝弁当は大外れ。いや、味はどうでもいいです。もうね、絶対的なカロリーが足りないでしょ・・・・。ご飯も少ないしおかずにいたっては漬物とウインナー半分位だけ?笑うしかない弁当でした。食べ物別にもってたから良いけど・・・・なかったらハンガーノック必須でした。
朝ご飯後は私も速い組で出発して地蔵峠と下山ルートの別けれ道へ出発。実は地蔵峠は今回の下山ルートから少しだけ外れないといけません。今回はそれほど遅れずに遅い組も到着。ここで速い組は地蔵峠にオベリスクという巨岩を見に行き、遅い組はそのまま下山ルートへ行くことに。当然わたしは地蔵峠までいきましたが・・・結局、ガスが酷くてオベリスクのすぐしたまでいってもオベリスクの上は全く見えなかったですわ。ま、地蔵峠いかないと鳳凰三山制覇にならないので見えなくても行きましたがちょっと残念。その後すぐに下山ルートへ戻る。ま、下山ルートといってもまだ暫く登り下りですけどね。すぐに遅い組に追いついて追い越す。なんか遅い組は顔に疲労がでてますが大丈夫??
で、その後一度ルート外す・・・・。いつ外したか全く気が付かなかったが4人進行で誰一人分岐に気が付かず。ルートよくわからないが遠くに人があるいてるのが見えるし・・・そっちがルートね。。結局、引き返さずに通りやすそうな所を選んでルートへ直接戻ることに。ルート外なので歩き難いことこの上ないですがどうにかルートへ戻る。ガレ場でしたがルート外だと岩が全然安定してないからちょっと怖いね。崖がなかったらま、転ぶだけだけどね。
そこからは下り。が、ココからがキツカッタ。普通は青木鉱泉というルートを下るのが一般的だそうですが我らが目指すのは広河原という北岳(日本で似番目に高い山)の登り口。一般的でないルートの為に整備されてなくて坂は急に下ってるし所々に梯子やロープで下りるところあるし、踏みつけると地盤はすぐに崩れるし・・・・ま、滑落の危険があるような場所はないですが景色もまったくないので精神的に偉くキツイ。たまに巨大な倒木がルートふさいでるのでそれ乗り越えるのも大変でしたわ。結局、コースタイム2時間半のところ2時間20分もかかってヘロヘロと下山。(普段は大体コースタイムの登りなら半分、下りでも2/3です。)いや~疲れた。下にあった山小屋でカレー食べましたがそれの美味しいこと。いや、ご飯ねちゃねちゃだしカレーの具もしょぼいけど温かいご飯だけで幸せでした。
こりゃ遅いぐみは何時来るかわからんと思ってましたが2時間半おくれて皆様下山完了。遅い組は体力が無い人が多かったのでさらに悲惨なことに。舗装路でたとたんに膝がわらって崩れ落ちてる人いるし・・・・本当にお疲れ様でした。
その後は皆で温泉いって帰宅。
が、帰ってきたら凄い雷雨・・・・小田急線が一部不通。冗談でT氏嫁に御殿場から電車で帰れと苛められてましたが・・・そんなところでは帰れませんでしたので助かった・・・・・。

自転車モチベーションアップの理由:日本三大ヒルクライムのマウント鳥海があったのですが先日レースでご一緒した同じTEAM ARIのヨッシーさんがクラス優勝はもとよりなんと総合優勝。同じくお知りあいのダハラさんもクラス5位だそうで。お2人とも前から強いですが負けないように努力する気に少しなりやした。
ヨッシーさんのブログはリンクの「走ってコロコロ」
ダハラさんのブログはリンクの「自転車通勤はドラマチック」
をそれぞれ参照してください。

ブログかいて本日の仕事終了?気が付いたら上司がだれも職場にいなくなりました。ま、といっても普段はオフィスに私の上司なんてのは一人しかいませんがね。で、疲れてるしたいした仕事ないので午後休暇の申請書をかいて自分で捺印しておきました。


にほんブログ村 自転車ブログへ

PageTop

オーメンと来たか。

なんか物凄く体調がわるいです。いや、別に熱があるとかどっかが痛いというわけでは無いのですが。
結論・・・鬼の残業つづきで疲れた状態で夏ばてですな。
昨日は超残業。会社出たのが午前2時過ぎ。タクシーで帰っちゃいました。家まで1万円位かかりやす・・・・。さて、この経費おちるのか?完全に自主残業状態だからな~。先週バタバタしすぎて仕事ためまくってました。ま、落ちなきゃ落ちないで飲み屋の領収書でも回しますけどね。

が、微妙に嬉しいことが今朝一番から一つ。
本来は昨日発行するべき海外向けの注文書を忘れてて今朝発行。
細かい発注で16種類で品番もバラバラ。お?数は丁度100pcsですね。
で、単価いれて自動計算したら金額が丁度10000ドルでした。微妙に嬉しい。しかしなんか妙に不安になって自動計算の所を電卓で検算してしまった私。

ふと思い出した。コンビニでたまに777円のお釣りとかになるとちょっと嬉しいじゃないですか?店員さんも「お?」って感じになりますよね。
で、昔、何時も朝と夜に行くコンビニで666円ってことがあった。そのときの店員さんは一応は顔見知り。(ってほぼ一年朝晩二回いったら大体は顔見知りになるわな。この店員さんオーナーの娘らしい。)その店員さんが一言
「オーメンですね。」
これはなんか印象的な一言でした。

にほんブログ村 自転車ブログへ

PageTop

暑いから・・・・としておきましょう。

今日も暑いので自転車通勤サボり。もう全くモチベーションがあがってこないっす。ま、私のスタイルは基本的に最低限の運動以外はモチベーションがなくなったときはサボるなのでOKとしている。来週になれば少しはやる気がでてくるでしょう。
運よく?今週末は自転車にのれません。登山です。鳳凰三山に9人パーティーだそうです。6人ほど全く面識がない人がいるのでちょっと新鮮ですね。まぁ~置いてかれるようなことはないでしょうから気楽ですけど。
登山初心者な私の問題は荷物・・・・。ただでさへ異常なほど水飲むわたくしですから水は他の人の倍近くもちます。今回は山小屋泊なのでそうするとリュックに入るかが問題。30リットルサイズしかもってません。ん~大きいのが欲しい。物欲大魔王降臨?

PageTop

第一にフルマラソン、第二にツールド沖縄

東京マラソンに申し込みしちゃいました。ま、抽選になるので当たらなきゃでれませんがね。ちなみに抽選の結果は10月だそうで。ま、いいや。どうせツールド沖縄にでるのでそれまでは自転車と両立せにゃあかんからね。
しかし現状では10kで膝痛が発生するが大丈夫かな~。ま、じょじょに膝周りの筋肉を鍛えていくしかないね。
ちなみに湘南国際マラソンにも出る予定。今シーズン(来年だけどね)はとにかくフルマラソン完走するのが第一目標です。で、できれば4時間以内かな。

という訳でどうしてもチャリで距離はのれなくなりそうなので沖縄は今年も130kにでることにした。沖縄の目標は第一集団ゴール。200kだと完走できるかもちょっと怪しいしね。

PageTop

自転車通勤

なんか天気がわるかったり予定があったりして久々の自転車通勤。
久しぶりだと朝が大変。タイヤに空気いれたり注油したり・・・・昨日のうちにやっとけよ>俺
つーかどうやら土曜日のダメージがまだ残ってるようでやたら脚が重たいな~。

が、久しぶりに自転車通勤したら珍しい通勤仲間に2人も遭遇。一人は亜米利加帰りのライトスピード氏。ま、日本人ですがね。彼氏とは前に一度帰り道が一緒になりそのときに彼のクランクが折れるという非常に珍しい故障をみたのでよく覚えてました。結構お強いクライマーさんです。が、追いつく前に道がわかれてさようなら~。そしたらすぐに私が勝手に246最強ツーキニストと決めているセレーノ君。現役バリバリのBR-1レーサーさん。つーわけで彼氏をナンパして機関車つきで楽チン通勤のはずが・・・・速すぎる~。結局なぜか朝から青色吐息のトレーニングモード自転車通勤。脚が完全に終わった・・・・。チャリ放置プレーで帰るべ~。


にほんブログ村 自転車ブログへ

PageTop

修善寺5時間耐久レース 結果

とりあえず結果だけ。
男子ペアの部 3位入賞(チーム とっと)

ちなみに優勝はTEAM ARIで同じ所属のヨッシーさん。
今回はチームCBでエントリーされてました。

詳細は・・・・今回かきません。展開なんてまるでなしの単なる全力走りでしたから。

PageTop

葬式やら仕事やらで

祖母がなくなりやした。90歳超えての大往生でした。
で、色々とありましておまけに今週は海外からの来客が2人もきてるので更新する時間がありませんでした。WEB自体まったくみてなかったし。
とりあえず私は生きてます。

明日は葬式ですわ。
明後日は修善寺5時間耐久レースです。

という訳で来週からはまた更新します。

PageTop

中国人でも色々ですね。

全く自転車には関係ない話。

本日のランチはコンビニ。ま、大体がマックか牛丼かコンビニか立ち食いそばですけどね。
で、事務所近くのサンクスへ同僚の中国人と一緒に行く。場所柄このへんは何故か中国の方が一杯いらっしゃいます。本日遭遇はその中でもある意味一番凶悪な中国オバタリアン観光集団。東京タワー見学かな?

昼のコンビニなんてのは当然激込み。そこに中国オバタリアンの集団がはいってきたから大変です。なにが大変ってこいつら並ばね~!レジに行ったら大混乱状態。それでも我慢して漸くレジの人にカルボナーラをわたそうとしたら突然に横から中国オバタリアンに割り込まれた。レジのお兄ちゃんも私の商品を受け取ろうとしたのですが何処の国でもオバちゃんは強引です。無理に店員に自分の持ってる商品を押し付けようとする。流石に頭にきたので思わず
「IN LINE!!」(In a Line が正解?)
と言って見た。
当然といえば当然ですがオバちゃん全く理解してないようで一瞬びっくりするも無視。
ダメだこりゃと思ったら同僚中国人が大声の中国語で回りにいた中国オバタリアンに一喝!なんか中国語で大声で怒鳴あっとります。
そしたらオバちゃんがたは不満そうな顔しながらも並びだしました。
おお!凄い。
で、なんと言ったか後で聞いてみた。最初に
「お前らは中国人の恥さらし。」
といったそうです。過激だな~!
でもその後は実は全く会話になってなかったそうで。
私の同僚は北京人なので北京語と共通語(プートンファー。北京語とほぼ一緒だそうだ。)しか話せません。プートンファーは大体の中国人が理解しますが・・・・オバちゃんたちはどうやら理解はしたのですが話せないようで福建語で怒鳴りかえしたようで意味全くわからんかったそうだ。
日本人から聞いてるとどっちも同じ中国語にしか聞こえんけどな~。中国の方言ってのはすでに全然違う言葉だそうですわ。

なお、同僚が言うには北京や上海の人はちゃんと並びます!
だって。

ちなみに本日の我がオフィスの中国人率が異常に高いですわ。つーか日本人が2人しかいない。みんな逃げたな。本社から6人中国人が来てる。普段から2人いるので計8人。別にいいのですがなんでこの人たち異常なほど声がでかいのだ?五月蝿くてしょうがない。
さて、私もそろそろ営業に逃げるか・・・・。



















PageTop

順調に成長中・・・体重がね

いや~、基本的にはデブ体質な私。富士ヒルクライムが終わってからヒルクライムの予定がないのでちょいと気をぬいてたら順調に増量中。今ならお買い得?もうね~、今はいい脂のりまくってまっせ~!
ま、ええか。別に体調わるくないので11月の沖縄にむけて9月位からダイエットしよう。

さて、今週末は登山が中止になったのでどうしよう・・・・せっかくの三連休なのですが・・・・。あ~なんか買い物にでてしまいそうで怖い。現在物欲大魔王が降臨中。
物欲大魔王が
1.ビンディングシューズ(練習用シューズこわれちゃいました)
2.ラン用インソール(アスリートクラブ行く時間がね~。土日はこんでるし)
3.フォアアスリート(新型がでるまでは我慢。)
4.トレイルラン専用シューズ(いるのか?レース予定は来年までないぞ?)
5.トレイルラン用リュック(ジョグ用はもってるけど専用が欲しい・・・)
6.シャマル(マセラティじゃないよ。ホイールよ。一番欲しい。性能じゃなくて見かけが百式だから・・・・あ、でもシマノの新型の方が性能だけならいいか?)
等を買えと騒いでおります。
ま、年内に1~5はほぼ確定。問題は6のシャマルだな。自転車用ホイールに10万以上出すのは抵抗があるな~。つ~か性能だけなら今はいてるニュートロンとそんなに差があるとは思えんな~。あ~でもあの品の悪い金色はたまらなく好きだ・・・・。

にほんブログ村 自転車ブログへ

PageTop

さぼってた訳ではありません。

更新はサボってましたがトレーニングはそれなりに。

土曜日 11kmトレイルラン 日向から大山山頂往復2時間
日曜日 朝仕事の後、100kほど自転車LSD
月曜日 完全休養
火曜日 エアロバイクで40分インターバル+トレッドミル6km

なんて感じです。
しっかし雨が続く予定なので今週のトレーニングは短時間になりそうだな~。どうもジムのエアロバイクは長時間できないっす。

週末は権現山(2715m。丹沢じゃなくて八ヶ岳のほうね)に登る予定でしたが・・・・台風直撃?こりゃいけんな~。

PageTop

自転車通勤VSビックスクーター

普段ですと金曜日は完全休養日なのですが今週はひたちなかの後に水曜日にエアロバイクをやっただけなので自転車通勤。といっても夜は飲みに行きそうなのでおそらくワンウェイ。来週に雨がつづくとまた暫く会社に放置プレーになりそうですな。

で、毎度の246号でビックスクーターとバトル?ってか最近変な奴と妙に遭遇する。
朝の246ですと一番左車線は三軒茶屋から渋谷手前位(山手通りの立体交差まで?)までバスレーン(時間指定あり)になります。でも、チャリと原付はバスレーン走行可なのです。が、普通のバイクはダメなんです。知ってかしらずか分かりませんが違反車多すぎ・・・・。
チャリな私は当然バスレーンを時速30k位でまったりと走行。夏はあついから特にゆっくり。ま、朝の246なんて30k出せてたら車より速いけどね。まぁ~横を違反車両が抜いてく抜いてく。バスレーン以外は渋滞だからわからんでもないけどね。いつもの光景なので特に気にもとめないで車線左よりを走行。そしたら突然、後ろからクラクション(バイクの場合もクラクションでOK?ま、警笛のことだ)。何で?と思ったらどうやら私の右前方に妙に律儀に法定速度30kを守って走行してる原付がいたので左から抜きたいらしい。が、左から抜こうという感覚が私にはわからんので無視。結構左抜きされるのはこわいんですよね~。クラクション鳴らさずに少しぐらいまてや・・・・・。
で、10秒もしたら原付と私の間が少し空いたのでそこを縫うようにビックスクーター君は抜いていったのですが・・・・抜き際になんか大声で文句いっていかれました。「じゃまだ!XXXXXXXX」後半はなんていったか全くわからんかった。
それでも無視して特に追いかけなかったのですが次の信号ですぐにビックスクーター君に追いつく。で、せっかく追いついたのでビックスクーター君に横付けして
「何か?」
といってあげました。いや、別に因縁つけてるようにいったわけではないのですが・・・・何故かビックスクーター君は凄くびっくりした顔したと思ったらいきなり泣きそうな顔しながら
「申し訳ございませんでした。」
だと・・・・。すぐに謝るくらいなら最初から文句いわなきゃいいのにね~。せっかくなので
「原付以外はバスレーン走っちゃダメですよ。」
といってあげたら
「そ、そうですか。すいません。許してください。」
もう泣く10秒前の顔。
すっかり毒気ぬかれてそのままお別れしましたが情けない気分ですな~。
しっかし彼はなんであんなに泣きそうになってんだ?
免許の点数でもやばいのかな?

にほんブログ村 自転車ブログへ

PageTop

ひたちなか4時間チームエンデューロ 3

その2からのつづき

ピットインしたらダメージ大。つーかハムストリングとお尻が異常に痛くてたまらん。ん~やはりペダリングのバランスが悪いな。一部だけ痛いのは筋肉を満遍なく使えてない証拠だろうな~。
嘔吐で少しウエアが汚れてたので速攻着替えて観戦。

Beeさん!強い強い!
正に男の走りという感じで物凄い勢いで走ってます。脚も凄いがとにかく凄いのが精神力ですね。私が交代する時点で集団との間にいた人たちはほぼ拾いきってしまっていたので殆ど前に人がいない状況。こうなると集中力の維持が非常にキツイ。結局Beeさんは2時間弱も熱い独走(いや、本当に熱い走りの見本のようでした)で走りきっちゃいました。

結局、Beeさんの走りのおかげで5位入賞できどうにか最低限の目標は達成。
が、次回リベンジの機会があったらTEAM ARIで1,2,3独占したいです。

しっかし、集計グダグダ。ずっと先頭はしってたTEAM ARIのエース軍団が周回タグが反応してなかったらしく15位とかになってるし・・・・ま、訂正してくれたから文句ないですが遅くなってしまった。

その後、みんなで焼肉屋に行き肉食いまくり。殆どの人がお酒のまなかったので絶対に妙な集団。酒ものまずに食うだけ食って解散。

悔しいながら非常に楽しい充実した一日でございました。

にほんブログ村 自転車ブログへ







PageTop

ひたちなか4時間チームエンデューロ 2

1からのつづき

集団復帰を諦めたのでペース走で走ろうとするも・・・・やはり最初の2周で完全フルパワーだったせいかどうもペースが上がらない。ここで酸欠気味の頭で考えた。選択は二つだな~。
1)集団はまだ見えるし2時間組がピットインなので集団の速度が落ちる。タイミングみてピットインしてBeeさんに交代して集団復帰をこころみる?私じゃ無理だがBeeさんなら可能性としてはある。
2)私がこのまま走りつづける。

ピットに問合せするも無線が上手くつながらず会話にならない。(無線機の使い方が下手らしい。場所にもよるがちゃんと会話できる人はできてたから。)
で、結局ピットしてもBeeさんの用意ができてるか分からないのでそのまま走りつづけることに。冷静に考えたらこりゃ判断ミスだ。だって完全独走なのだから多少ロスしても順位が落ちることはなかった。だったら復帰の可能性があるほうに掛けるべきだったかと。

次の周でピットから無線が入る。集団で落車?状況はよくわからんがチャンスか?ゲンキンなもんでこの無線が入ってペースを取り戻す。ひょっとしたら集団が激しく分裂してるかも・・・・。
が、残念ながら私が落車地点を通過した時点では既に集団は跡形もなし。皆さんいっちゃってた。それでも今まで集団と私との間には他のライダーはほぼ皆無だったのにポツポツと小集団や独走の人が見えるので集中力復活!

とにかく少しづつ単独の前走者を拾いながら裏ストレートで尻尾が見えた10人位の集団を追いかけます。3人位後ろに引き連れてますが全くもって前にでてきて協力するそぶりを見せてくれないので気にしない。ほぼ一周一人で引いてあと10mで小集団に連結というところで強引に先頭交代要求したら・・・・
「私はあと2時間半位は走るのだから勘弁してください。」
だって。ん~言ってることは分かるのですがそうであってもこちとら一周一人で前おってるのだから最後くらい変わってくれてもいいような・・・・。
ま、それでも10秒位は引いてくれたのでよしとしよう。10秒後には手で先頭交代合図されたけどね。
結局、後ろを何人か引き連れたまま10人位の集団に合流。ぱっと数えてチームエンデューロ組みは6人か7人いるね。多分同一周回だろうな~と思いこの集団のブレークを狙います。多分ここでペースで走ってた人から見たら迷惑な奴。だってこの6人だか7人だかは少なくとも私たちチームとライバルですからこんな集団を引いてあげたら他のチームが得するだけ。追いついた勢いで一気に3番手まで上がってもぐりこむ。30秒位は前にでないで済んだので充電完了。追い風区間のメインストレートに入ったところで私が先頭で市中引き回しの刑!向かい風区間に入ったところでブレーク完了。集団はほぼ崩壊してくれました。皆様、自力で頑張ってください。何人か残ってるけどま~気にしない。そのうちいなくなるでしょ。しっかしペース上げ下げってのは疲れるな~。少々弱った。
やはり残った何人かも次の周にはいなくなってまたまた独走。が、前にまた小集団が見えてきた。間に一人頑張って追いつこうとしてるひとも見えます。とにかく第一目標として間の人に追いつこうとペースを落とさないように頑張る。で、裏ストレートの向かい風区間で漸く追いついたのですが・・・私が追いつく5m位で突然そのひとペースダウン。あれ?力つきちゃったのかな??力つきたなら彼氏とは協力できそうもないのでそのままのペースで前を追い暫くしてどうにか前の集団に合流。ちょっとだれてたようなので一瞬後ろについただけで私が前にでてペースを作り直す。今回はあまり積極的にブレークする気はありません。なぜならチーム出場組みが殆どいなかったから直接のライバルは2人だけ。だったらちょっとは協力しながら走った方が良いという判断。が、ペースを暫くつづけてて後ろ振り向いたら残ったのは私含めて5人?
取り合えず先頭交代要求で進路はずしましたが・・・・出てこない。が、どうやら意味がわかってなかったようだ。手で前にでろと合図したら漸くでてきてくれました。で、後ろに下がる時にみたらなんと2番手に女性?(みさかレーシングのみーさんでした。)
さらにこの女性は少ししたら先頭ひきだしました・・・男前な走りだ!スゲー!金魚のフン決め込んでる男どもとは物がちがうぜ!
この時にピットから
「大丈夫?」
と連絡。
思わず大きな声で
「ちょっとまったりしちゃってる」
と返事。
なんでかと言うと金魚のフンどもを働かせたいから。
で、無線がきれたあと前に全然あがらない男どもに
「女性が引いてるのに情けない!たまには前にでろ!」
といってみるが出る気なしな模様。
で、あればこちらにも考えがある。
一度先頭に上がってペースを少しあげた後に4番手にもどりわざと後ろの2人を道連れに中切れ。で、ちょっと差が空いたところで一気に一人で前にもどる。無賃乗車の2人を解除完了!が、ちょい無理したな。弱り度90%。
残ってるのは4人。
この後は流石に一人でいける気がしなかったのでなるべくペースを保ちながら先頭交代(といってたまに交代してくれるのはやたら体格の宜しい男性が一人だけ。8割位は一人でひいてたような・・・・。)していく。何人か前の独走してる人を拾ったりしてたが、知らんうちに私と先程のみさかの女性だけになってしまった。途中からほぼ一人引きだったので情けないことにこの女性に泣きをいれて少しだけ引いてもらう。ちょっとだけとは言え休憩できたのはでかい。この女性はこの周でピットとのことだったので最後はまた引いてあげてさようなら~!しっかし華奢なのに強かったな~。
で、私はその後、一周だけしてピットインしてBeeさんに交代。

つづく

にほんブログ村 自転車ブログへ

PageTop

ひたちなか4時間チームエンデューロ 1

TTTが終わって暫く時間が空きましたが4時間チームエンデューロも出場。
結果からいうとなんとも悔しい5位(暫定)です。ま、一応入賞したので最低限の目標は果たしたのですが上手くはしればTEAM ARIで3位まで独占で飾れただけに残念。総べては戦略ミス・・・・おまけに個人的にもミスった感じがある・・・・純粋に脚で遅れるのなら修行が足りない証拠なのですが戦略でみるすのがこんなにも悔しいとわ・・・・エンデューロ系のレースで初めてリベンジしてやると思った。

今回のチームは
第一ライダー 成瀬のパンターニさん
第二ライダー ぱちもんレーサー(あちき)
第三ライダー Beeさん

そもそもの戦略は第一ライダーが2時間走ってあとは一人1時間の戦略。なんでこうなるかと言うと
A)2時間エンデューロ組みがいるので先頭集団が大集団になりやすくしかも2時間組が引いてくれるので楽。

B)2時間組が離脱した周回で交代すれば当然集団のペースが落ちるので交代したライダーが集団に復帰しやすい。実際に2時間エンデューロの個人優勝者と4時間エンデューロの個人優勝者ではアベで1.6k/hほど違います。つーことは単純に考えると前半二時間はアベで約41k/hで後半二時間は約38k/hで御座います。この3kの差は集団復帰時にはとてつもなくでかい!もっとも集団に入ってしまえばこの3k位なんともないけどね。恐らく中にいたらわからんね。

よって第一ライダーは2時間な訳です。
ちなみに今回は無線機なんぞを装備していて面白かった。走りながらピットと話せるってのは楽しいね。

第一ライダー成瀬のパンターニ氏が出撃。30分位経過した時点では特に問題なく先頭手段で展開しております。で、安心して私はピットでファンタグレープのんでピザパンなんつ~油っこい物を食ってしまいました。これが大失敗になるとは・・・・・。エンデューロと言えどもなめちゃあかんかった。
1時間位の時点で無線にて緊急ピットインとのこと。どうやら本日3レース目の成瀬のパンターニ氏は急に脚に来た模様。(彼は個人戦、TTTとでてました。)
急いで準備して出撃。集団は視界には収まってるがちょい遠い。が、追いつくと信じていきなりのフルパワー。追い風区間では少しづつだが差を詰められるが向かい風区間では逆に少しづつ離される・・・・・。1周目終わった時点で差は開いても縮まってもいない感じ。とりえあえずそのまま2周目突入。一周目と全く同じ展開で差を詰められん。が、とにかくフルパワーでもう一周だけチャレンジしてみることに。裏ストレートの向かい風区間でももうね死ぬ気のダッシュ!・・・・ちーん!終了~。頑張りすぎて嘔吐・・・・・。レース中に豪快に吐いたのははじめてだ。一口ゲロならあるけどね。ファンタグレープとピザパンが戻ってきてしまいましたわ。ま、ウエァーには殆どかからなかったけど・・・・。後ろに人がいなくて良かったです。この時点で申し訳ないが集団復帰をあきらめる。ちなみにここでアベみたら40.89kmでした。TTTの2周のアベが我がチームは40.93kmってことは頑張りすぎたな。TTTで失敗したとも言うけどね。

つづく・・・・。

にほんブログ村 自転車ブログへ

PageTop

ツールドジャパン ひたちなかステージ TTT

酸欠で脳みそがとけてたのであんまり覚えてません。
私がでたのでTTTと4時間チームエンデューロ

TTT(チームタイムトライアル)
感想としては・・・・苦しかったっす。
が、一つ発見があった。TTTは何よりもチームワークが大切です。
今回は2周10KのTTT。作戦なんてのはなく取り合えずエースのBeeさんが引きたくって私がお手伝いするって位?
スタートして取り合えずは私がペースを作る為に少し前を引く。Beeさんの方が明らかに速いけど最初だけなら恐らくみなん無理してBeeさんについてきます。多分そのペースで走ったら1kで崩壊するけどね・・・・。
ま、特に遅くも速くもないペースですぐに先頭交代開始。1周目はまぁ~悪くなかった。
が、問題は2周目。この頃になると引けてるのはBeeさんと私だけの2人。が、私は可也辛い・・・・。向かい風区間の裏ストレートで事件発生。それまで4人固まっていたのが一蹴にして集団大崩壊。TTTの時ってみんな苦しいからびっくりするほど一瞬でバラバラになりやした。酸欠気味であまりはっきりわからなかったのですが一回ローテーションが崩れるともう一瞬。4人の間がそれぞれ5~10m位あきました。取り合えずTTTの場合は3人目のタイムなので我がチームは4人なので一人は連結解除可能。バラバラになった時には私は3番手まで落ちていたのでとにかく先頭にいるBeeさんの所まで一人連れてかなくてはなりません。5m前にいるチームメートを取り合えず抜いて千切らないように連結を狙います。Beeさんも気がついてゆっくり私をまっててくれてる。とにかく三両連結しなくてはいけないのでチームメートを拾った後、完全にフルパワー。すでに出がらしモードだったのですがこの連結で99%の体力つかいはたしました。Beeさんに後を完全に託してどうにか連結完了。ここからはゴール手前までBeeさんが一人引き。先頭交代しようにもできそうもないしBeeさんが「引ける」と力づよく仰ってくれるので完全客車状態。ゴール前にまた一瞬バラバラになりかけるもまたしてもBeeさんに助けられてヨロヨロとゴール。
燃え尽きた・・・・・。
結果は11位と振りませんでしたし、知人がいるチームが10位だったのでここには勝ちたかったけどいい勉強になりました。TTTは脚力も大事だがそれ以上にチームワークをうまく取れないと実力の発揮ができません。わかっちゃいるけどここまで影響するのは想定外でしたわ。
ちなみに我がチームの別の2チームはそれぞれ入賞。

にほんブログ村 自転車ブログへ






PageTop

ツールドジャパン ひたちなかステージ

取り合えず結果だけ。
TTT 11位?
4時間チームエンデューロ 暫定5位(主催者ミスにより暫定)

エンデューロは一応入賞するもボロボロ。
尚、チームで3チームだして他の2チームはエンデューロワンツーフィニッシュです。おめでとうございます。

後で簡単にレポートします。

にほんブログ村 自転車ブログへ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。