パチもんレーサー@隊長 

自転車、マラソンをこよなく愛するサラリーマンの活動日記。 サプリメントジャンキーなのでサプリメントの解説やダイエットねたも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

平山経政さんを救う会‏ 報告

いつぞや募金をつのらせていただいた「平山経政さんを救う会」より下記メールをいただきましたのでご報告させていただきます。


------------------------------------------------------------------------

お陰様で平山さんは腎、肝同時移植手術を受けることができました。
メイヨークリニックの待機リストに正式に載って間もない事でしたので、とても運がよかったです。
いろいろ情報の行き違いもあり、皆様にはご迷惑をお掛けしましたが、やっとここまでくる事ができました。本当に感謝しております。
これからは術後の経過を見守り、皆様にご報告をして行きたいと思います。
平山のことですから、何事にも打ち勝って元気になって戻って来てくれると信じています。ありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop

Selle SMP STRIKE EVOLUTION インプレ

ネタがないので久々のサドルインプレ

STRIKE EVOLUTION


穴あきサドルに弱い私。で、とりあえずまだSelle SMPがマイナーだったときに大金だしてかってしまったのがこのサドル。25000円位したような・・・・高すぎだろ。
で、最初に結論・・・・大失敗!
つーか形状が激しく私にはあわない。買う前に気がつけよ>俺 前にも書きましたが私は座面がフラットなタイプがすきです。が、これ激しくラウンドしておりまして・・・坐骨が激しく痛い。最初は10kも乗れなかった。調整がシビアときいたので角度やら後退量やらを色々調整したのですがやっぱりあわんものはあわない。
ま、狙いの血流を妨げないというのは確かなのですが・・・・。
恐らくこのサドルは普段からレーシーなサドルに難なくのれる小尻の人しかだめじゃない?
他にもちょっと特殊だねこのサドル
1)水平の出し方がわからん。普通は水平にしてから微調整なのですがそもそもこのサドルどこを基準に水平にしていいのかわからん。
2)ポジションがかえられん。座れる場所は完全に一箇所

が、このサドル失敗しても実はそれほど打撃大きくなかった。当時は非常に入手性に問題があったサドルなのでヤフオクだしたら2万円オーバーで落札していただきました。いまでもそれなりの値段つくんじゃないかな?
ちなみにこれだけじゃなく入手性に問題があるサドルってのは結構オークションで高くうれるので多少たかくても買ってみるのは悪くない。

にほんブログ村 自転車ブログへ

PageTop

スペシャライズド TOUPE

ネタがないのでサドルインプレコーナーっす。
今回はスペシャライズド TOPUE。取り合えずスペシャライズドサドルは今回で終わりかな。

このサドルもスペシャライズドのBGシリーズなのでサイズがあります。130mmと143mm。現在、143mmをレース用に使用中。
BGサドルの私にとっての唯一の弱点「重量」の問題をクリアしてる優れものです。カタログ値ですが144mmで180g、130mmで170gっす。

乗った印象ではアリアスやBG2スポーツに比べると正直乗り心地がよくありません。形状も後ろが完全フラットでなくわずかながらラウンドしております。私はラウンド形状が苦手なのでここがネックなのか?が、レーパン履けば特に気になるほどではなく必死で走ってる時は全く気にならないのでレース用につかってる次第。
BGサドルが気に入ってるがレースで使うのに重量がありすぎるのがネックという人にはお勧めです。
しかし、弱点もある。値段が高すぎる~!実売で15000円程度ですわ。
サドルに妥協なくお金払えるタイプじゃなきゃ試せないだろうな~。私?今まで買ったサドル全部あわせると恐らく30万超えます・・・・・。



toupe.jpg


にほんブログ村 自転車ブログへ


PageTop

スペシャライズド アリアス

幅が3種類あるサドルです。一般に尻定規と呼ばれる計測器をつかって骨盤のサイズを測って買うのが正しい買い方とのこと。でもそれだと日本人だとほとんど130mmタイプはいないと店員さんが言ってた。つーわけで普通の人なら143mmタイプ、尻がでかい人は155mmタイプ買っとけばよいんじゃね?

私?野球尻とよばれる尻の私は当然のごとく有無をいわさず155mm.

え~、私は白色つかっててさらに155mmなんてサイズなので口の悪い友人どもには「白座布団」と呼ばれております。重さも重いです。最初に座った時は坐骨部分に妙な固さを感じましたが私的にはかなりお勧め。ロードバイクの見た目を気にする人には全くダメかもしれません。坐骨部分の固さは痛くなるほどではなく使ってるうちにサドルの方がなじんでくるので問題ありません。なんか坐骨の当たる部分だけ形状記憶の素材をつかってるそうですがそれの効果?
タイプ的にはサドルの後ろにどっかり座るタイプ(私はこのタイプ)に向いてるかと。前乗りは・・・・多分無理だと思う・・・・。トライアスリートの人には向かんでしょうね。つーか前のりだとこのサドルの持ち味がまったくなくなるかと。
それと色は白はやめたほうがよい。最初は「きれいだぜ~」と思ってたが黄ばんでくるはすこしはげてくるわ・・・段々みすぼらしくなってきました。まぁ~2年間つかってますから。一時期はレース号にはめてましたが現在は一番一回の走行距離が多いツーリング号に使っております。(レース号は現在TOUPEです。これはまたね。)
BG2スポーツに比べて全体的に固めの印象。雑誌などではやわらかいサドルは力が逃げるといってるのでレースに使うならこっちの方がいいかもしれん。私はわからないけどね。ただBG2スポーツならレーパンなしで100k行けるがこちらだとちょっと無理かも。レーパン履けば200kも問題なし。


結論:尻デカ、後ろ乗り用ツーリングモデルには最高!が、先日インプレしたBG2スポーツよりコスパは可也悪い。倍以上の価格差の割には作りもよくなってない。ただ他のメーカーのサドルに155mmなんてないのが普通なのでそれだけで貴重な存在だと思う。

にほんブログ村 自転車ブログへ


130mmタイプ



143mmタイプ



155mmタイプ



にほんブログ村 自転車ブログへ

PageTop

スペシャライズド BG2スポーツ

私は自転車のサドルコレクターです。コンポなんかはあまりこだわりがないのですがサドルだけはもう沢山試しました。ツー訳でインプレを順次してきます。
初回はスペシャライズド BG2 スポーツ
BG2




ぶっちゃけカッコは悪い。スポーツ用ってことになってるけどあまりスポーティーではないです。重さも重い。作りもあまりよくない・・・・。ってここまで書くと最悪な印象ですが私的には乗り心地最高。レーパンなしで100k行けます。座面が広めの後ろ部分がフラットという私のもろ好みなタイプ。私は2年程前から通勤号はこのサドルです。2年つかっても全然壊れてこないので丈夫だと思う。座面広めが好きでどっかりと腰を据えて座るタイプの人にはお勧めです。が、座る位置をこまめに変えるひとには向かないような。値段も実売が5000円位なのでしくじってもそれ程、被害がないのがいいね

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。