パチもんレーサー@隊長 

自転車、マラソンをこよなく愛するサラリーマンの活動日記。 サプリメントジャンキーなのでサプリメントの解説やダイエットねたも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

富士チャレンジ200・・・ではなくて富士チャレンジ100km


3週連続レースの3週目。
今回はちょっと気合いが入った富士チャレンジ200です。
といっても私は100kの部で参加。
だって、200kの部じゃ流石に入賞狙いで走れないし、
そもそも今シーズンはローラーばっかりでロング練習
殆どしてないから200kなんて走れる気がしなかったもんで。

一応、入賞狙いエントリー。
で、前日に去年のリザルトをチェックしてみた。
去年の1位の人は・・・・富士ヒルクライム1時間7分ですね。
え?100kmでも結構レベル高いのね。
ま、ヒルクライムですから関係ないかと思って2位人をみてみる
と・・・・おい!とんでもない人がいるじゃん。
去年の2位はシマノもてぎのエリートも征したことがあるお方。
この時のシマノ茂木の2位は当時シマノの現役選手だった
今西選手・・・・今年はでてこないことを祈るしかないな。
3位の人もTOJの東京ステージ上級者の部で5位に入った人
だな。こりゃスプリントになったら勝てそうもない。
その後も結構ちょろちょろリザルトで名前見る人たちです。
10位には先週の日産スタジアムで2位だった人の名前も
あるな~。ま、この人なら力比べなら良い勝負できると思うけど。
思ったよりレベル高いのね。
同じメンツが今年でてくる訳じゃないですけどそれほど
レベル落ちるってことはないだろうな。
ってことは私は6位までの入賞ラインに微妙なところにいる
ことになるね。

当日・・・・雨です。
一瞬、出ようかまよったけど一応、ここは前2週のレースと
違いちょっと気合いも入ってるしここにあわせて来てるので
出ることに決定。
試走してみた・・・・感想は・・・兎に角ブレーキがきかない。
ただでさえ、雨でブレーキ聞かないのにカーボンホイールはいて
きたのはまずかったかも。もう第1コーナーの後なんて踏んだら
思いっきりコース外にでていっちゃいそうです。

スタートは最前列です。むちゃくちゃ寒いです。
あまりの寒さに隣にいたkagamiさんにバイクをもっていてもらって
一度ピットにもどりウインドブレーカーを羽織る。
当然、レース前に脱ぎましたけど。

で、スタート。
雨がそれなりに降ってるせいもありペース抑え気味です。
比較的前の方に陣取ってましたが集団内は結構不安定。
雨のせいでコーナーでライン取り乱れる人が多数。
1周目か2周目にチームメイトが一人落車したかも。
初めてお会いした方なので名前失念・・・失礼しました。
3周目かな?第1コーナーの終わりでO田君がコースアウト。
あとで聞いたら前の周回ではすられて後輪がふれてしまい
コントロールができなかった模様。そのままDNFしたそうです。
そりゃあの雨でフレたままじゃ走れないのでしょうね。死ねます。
5周位はしったら漸く集団も少し落ち着いてきました。
近くにkagamiさんが走ってる。
決してペースは速くない。さらにホームストレートがむちゃくちゃ遅い
のでストレートの立ち上がりで遅れる私には助かる展開。
てか、これは雨以上に今年は「速い人が左走行」ってのが
大きいかな。ホームストレートの集団の走行ラインがむちゃくちゃ狭い
です。2列へたすりゃ1列です。3列目にでると周回遅れにあっというま
にひっかかってしまって前にはでれないのでそりゃ遅くなるよな。
例年50k近いく出てる場所だと思うが今年は45kもいってない感じ。

他にもなんか例年と違う展開。
いつもはホームストレートと第1コーナーの下りで苦戦
する私ですがこの2カ所は遅い。登りは例年と変わらないかな?
いや、多分ダンロップコーナーから1段目の登りまではいつもより
速いかも。が、2段目に入る左コーナーが遅い人たちが進路ふさぐせい
で一気にペース落ちる。おまけに結構ここで落車してるし。
ま、ぶっちゃけ登りで遅れることはないだろうなとすぐに思った。
一番、危険なのは第2コーナー・・・・。例年なら全く問題ない場所なので
すが「速い人は左」という今年の新しいルールと「雨でブレーキがきかない」
という条件があわさってここがキツイ。
コースの特性上、無意識にはしるとどうしてもここは左に寄りがちに
なります。当然、周回遅れな方々も意識なく左に。先頭集団はというと・・・
コーナーで思いっきり一列か二列にならざるえない。で、コーナーあけると
即ダッシュ。なんでこんな所でインターバルやねん。

が、実はこの5周目あたりがレース中一番きつかったかも。
冷えた体を無理に動かしたせいか右の太もも前側に激しい痛み。
筋肉疲労とは違う鋭い痛みだ。暖まるまでごまかすしかないな。

暫くたったら暖まり右脚の痛みも解消。よかったわ~。
先頭集団はまだまだ大きい。概ね50人位かな~。ま、チーム参加の人
や周回遅れも入ってるから良く分らん。
取りあえず招待選手のマトリックスの選手が3人走っていたのでその後ろ
をkagamiさんと陣取る。多分50km位はしった位だと思う。
で、暫くはしってたのですが・・・・70-75k位走ったところの第2コーナーで
招待選手の間に周回遅れが割り込んできて分裂。
ま、招待選手だからすぐにつなぐかな・・・と思ったらなかなかつながない。
ちょっと危険に感じて前があまり離れないうちに招待選手2人(1人は前の
集団)を交わして取りあえず集団復帰。何人か一緒にもどってきたけど
残ってたらどうなってたのだろうか?
この頃にkagamiさんもいなくなってた。後できいたらDNFしたそうだ。
ま、物凄く調子わるそうでしたし、本職はトライアスリートな人だから
こんなところで無理しないのが正解ですね。

そんなこんなで17周までこなす。ま、それなりにキツイですが決して
切れるようなペースではないので淡々と。困るのは集団を裁くのが下手
なので上手く前にあがりきれない。よって結構、ちょろちょろ第2コーナー
の落車による集団中切れを詰めるのに疲れた。
が、本当の恐怖は18周目から21周目だったわ・・・・。
鬼門の第2コーナーで18-21周目の間で先頭集団内で3回落車発生&
一回は第1コーナーから第2コーナーの間で周回遅れが集団の間に無理に
割り込んできて完全中切れ。(割り込んで来たのはオーベストのおばちゃん
ともう一人。ハンドサインまで出してたので決して悪気はなかったと思う
のに怒鳴ってしまってごめんなさい。多分、彼女的には少し間があいてた
ので千切れ組とおもったのでしょうね。ちなみにこのおばちゃんは昔、筑波
で私が一人で10人位の集団をひいたときに振り返ってたらこの人しか
いなくなってた事がある人なので結構速い人だと思う。)

もう、こうなると毎周回第2コーナーからインターバルで集団復帰状態。
一回は目の前で落車されて巻き込まれそうになった。というか落ちた人
の後輪乗り越えました。ちなみに私の隣の人は頭蹴っ飛ばしちゃったと
いってましたけど・・・・。
どうにか毎回登りで先頭集団復帰をしましたがこれは疲れた。
あ~、集団裁くの上手ければ前々で走れるのでしょうね。要修行。
で、いよいよ最終周。ホームストレート通過の時に一人が28秒逃げてると
アナウンス。あれ?落車に手間取ってる間に一人いかれたか・・・・。
取りあえずホームストレートで前にあがり切りたかったので200k組の先頭
集団の方々に「100kmなのでコースあけてくださ~い」と泣きのお願いの
声だしてコースあけてもらい前にあがる。多分、集団5番手くらい。
で、そのまま鬼門の第2コーナーまではおとなしく。
第2コーナー手前で一人いかれた・・・・orz。よくこんな恐いところでいけるな。
俺にその度胸はないわ。
さらに第2コーナー過ぎた後に先頭を100kの選手がひいてます。
(後で聞いたらE選手という結構な強者)
ん~、男気あるな~。こんな男気みせられては私も前にあがらないわけには
行かないと思いダンロップコーナーを過ぎて登りの2段目から集団先頭で
早駆けしてみた・・・・で、登りの最後でアウターにいれてストレートのダッシュ
に備えようと思ったら・・・・アウターに上手くあがらないで失速。E選手を含んだ
集団4人にカウンターのようにいかれた。
うきゃ~、痛恨のミス・・・・というかこれは実力の問題ですな。
トルクかけたまま変速が上手く行かないのは当たり前なのですが
頭にその知識があっても経験不足を思いっきり露呈・・・・。ゴール前勝負なんか
経験ないし。で、あきらめて流してゴール。

ゴール後、E選手とお話しさせて頂いた。彼氏は下りで逃げた選手まで
捕まえて2位だったそうだ。
実力も私より一段上っぽいけど・・・・若いのに私より遙かにクレバーな走りを
してたな~。おまけに気持ちが非常に良い青年で握手までしてきました。
いつの日かまた戦いましょう!
でも、おっさんをあんまり虐めないでね。

総括
1)やっぱり雨の日にカーボンホイールは思いっきり恐い。
2)致命的なのは集団のさばきかたが下手過ぎること。
やっぱり普段から一人でローラー練だけでは無理があるから
チーム練習に出るようにしなければ駄目ですな。
(コーナーが遅いのはもうあきらめました。クリテは遊びでしかでません。)

沖縄はいけなくなったので一応、これで今シーズンは終わりで来年シーズンに
備えます。川崎マリンエンデューロ3時間の部には一応エントリーしてあるので
出ますが私がもっとも苦手とするタイプのレースなので・・・楽しむ予定。
ってかコースマップみたら90度コーナーが7回、さらにUターンまであるのね。
私が大嫌い系なコースじゃないですか!出るのやめようかな~。

スポンサーサイト

PageTop

アンカー日産スタジアム サイクルフェスティバル レポート

1週遅れでレポートです。

-----------------------------------------------
3週連続レースの2週目アンカー 日産スタジアム
サイクルパークフェスティバル 2時間ロードソロに
参加。

結果は7位・・・と入賞の6位までとどかず。
ま、でも早々と切れた割には満足。
6位の人はクレバーに走っただけで、私は楽しんで
走った差がでただけだと思ってます。

スタートから。
最前列にK口さん、H高さんと陣取ってスタート。
いや~、試走の時から思ったけどこのコース無理が
ないか?スタジアムから公園?にでるところのUターン
コーナー2連続が恐すぎる。特に2回目のUターンなんぞ
試走の時から転んでる人いたし・・・・。

ローリングスタート解除で・・・いきなり早いな。ま、切れる
ほどではないけど・・・・で、一度競技場に戻り2周目。
が、その後あっさり切れてもーた。
心配していたU字コーナーの2つ目でペダルはすって
バランス崩す。急いでライン外して・・・といより思いっきり
外に勝手にふくれてどうにか落車はしないで済んだ物の
ここで集団さようなら~。巻き込んだ人がいなくてよかったわ。

その後は暫く一人旅。暫くはしったら前から一人落ちてきた
(青いトレックの人だったと思う)ので二人で走る。
といっても8割方私が前です。それでも一人で行くよりかは
なんぼかマシだと思い二人で暫くペース走。
何度か登りの後はまってたのですが暫くしたら彼氏も知らない
うちにきれてた。

で、その後はもう殆ど一人旅。
笑っちゃう程のペース合う人がいない。
残り4周か5周位で2位争い中の木口に追いつかれる。
かなりきつそうです。こちとらペースで走ってただけなので
まだまだ元気。さてお仕事の時間です。
すこし2位争い集団(といっても2位争いしてるのは2人だけ
でしたけで他はチーム出場の人たちか周回遅れ。かくいう
私も周回おくれですがね)のローテーションに入ってひいてみる。
正直・・・・遅いです。流石に一人でペースで走ってるよりかは速い
ですが遅い。
ま、K口さんも少し辛そうなのであまりペースUPしないようにひいて
いたら2位争いのもう一人の人がK口さんと私が合流したのを
きらったのかラスト2周でアタック。
すかさずK口さんは反応してついていった。
私は・・・・いけたけど行かなかった。流石に1対1の争いになった
状態で周回遅れの私がついていくのは気が引けちゃいました。

が、暫く走ったらK口さんがおいていかれてる姿が・・・・んじゃ、
もう一度連結こころみようとその後は集団先頭を鬼引きしてK口
さんを吸収。そのままK口さんが切れないようにペースUP。
もう2位の人は見えないけど一応追いかけてみます。
K口さんが最後の周回かと思いペースアップして前に飛び出して
いく。ま、私は先頭固定でそのままのペースでいったらまた、
坂の部分で追いついて・・・・あれ?ラスト一周は次の周ですね
状態。応援から7秒と大きく声がかかった。
「そうか、二位の人とK口さんは7秒差か」と大きな勘違いを
した。
んでは、もう一度二位の人を追いかけましょうと集団先頭
にもう一度。
が、後ろきっちゃいました。アホだ。暫くまって漸く連結。
が、ここで大きな勘違いをしたらしい。
K口さんが合流したとおもったらしてなかったもよう。結局、
エースをおいてアシストがペースアップするという大失態。
先頭固定で全力のペースアップ。
最後の坂の手前で2位の人を発見。そのまま距離をつめて
いったのですが・・・・ん?一人後ろにつき位置だった人がとび
だしていった。流石にここ何周も一回も前にでてない人だった
ので切れ味するどく行かれた。ま、いいや。と、この時は
思った。
結局、最後の坂で2位の人の直後についた。で、後ろを
振り向いたらK口さんがいない・・・・orz
そう、究極につかえない無駄なアシストしてしまった。
取りあえず2位の人と並んでゴール。
さらにゴール後に痛恨のミス発覚。
最終周まで入賞ラインの6位にいたらしい。
早々にきれて後はひたすら一人だったので自分が入賞ラインに
いるなんて全く気がつかなかった。だって、切れた時に
前に20人位はいかれてたし・・・・。
で、最後に無駄な鬼引きして最終周回に行かれた人が
6位・・・・頭悪すぎる。
ちゃんと状況判断できてればしないミスです。

が、ちゃっかりロードレース気分は満喫したので
実は結構たのしめた。人のアシストするってのも結構難しい
ものですね~。

PageTop

明日はアンカー 日産スタジアムサイクルパークフェスティバルです。

明日は日産スタジアムサイクルパークフェスティバルに参加の予定。
ま、2時間の部にお遊びで参加してくるだけですけど。
スプリントに成るでしょうから私の出る幕は一切なさそうですが
ま、好き勝手に走ってきます!

PageTop

箱根ターンパイク スーパーヒルクライム 動画

スタートから約10分までですが動画公開してみました。

http://www.youtube.com/watch?v=2ApYs_bVTMc

PageTop

ツールドジャパン ひたちなか

ツールドジャパンひたちなかステージへ。
まずはTTT。受付が並びすぎてまったくアップできなかった。
3人でスタート。が、キツイ・・・・やっぱりアップなしで
TTTなんて走るもんじゃない。
2km*5周回ですが2周目まではめちゃくちゃきつかった。
3周目からはようやく落ち着きましたけどそこでチームメイトが
落車・・・・3人ですから一人切り離しするわけにもいかずに
タイムロス。(4人スタートなら一人切り離してもOKです。)
ま、どうせTTTは入賞狙える訳でもないので良いですが。

で、TTT終わったらすぐに2Hエンデューロ。タイムスケジュール
詰め込みすぎだろ。ゼッケンかえたらまともに補給もとれずに
スタート。

集団が落ち着かない。というよりまったくのド平坦なオーバル
コースなのでまったくリストラが行われず大集団のまま。
たまに散発的に逃げがでるけどおそらく皆、遊びで逃げてるだけ
で逃げ切る予定なんて無いのだろう。ってか逃げ切れる訳が
ないな。
40分位たったところで一回目の事件。集団右前でちょっと挙動を
崩した人がいた。ま、その人は落ちないのですがそれに周りが
反応して走行ラインをみんな変えます。で、私も少しかえた。
そのときは何もなかったのですがその5秒後位?なんでか落ち着いた
瞬間に後ろからはすられた。ま、はすられたところで私はどうって
ことないのですが・・・・はすった人は勢い良く落車・・・巻き込まれ
たのは2-3人だと思うけど。
やはり集団の真ん中あたりは怖い。
という訳で私も2回ほど逃げてみたけどあっさりつかまりました。
しっかし調子わる~。さすがに集団から切れるようなことはない
ですけど去年に比べて明らかに調子悪い。去年は集団先頭で
アタック10回位かけたけど今年は2回したらもう疲れた。
で、1時間過ぎあたりから集団の前方に位置取りしながらも
比較的おとなしく走る。
1時間30分位経過した時点で事件発生。前方で集団落車。
私は落車した人に乗り上げそうになりながらぎりぎり止まれた
のですが・・・・後続に突っ込まれて結局、落車。
急いで立ち上がるも・・・・リアディレーラーがひん曲がって
まともに変則しない。
みなさんたいした怪我もなかったようで急いで再スタートきって
いきますが私はここで終了。体もあちこち痛いしね。

で、結局DNF。(ゴールせず。)どうやらこの集団落車で
レースやめたのは私も含めて6人。
皆様外傷はたいしたことなさそうです。
私も右ひざに擦り傷、右足首に切り傷、右足首を軽く捻挫
左太もも付根の打撲?程度かな。
擦り傷、切り傷は救護所で治療・・・・水で洗浄して小石を
傷口から抜き取り消毒液ジョバジョバかけられた。消毒液
が一番いたいかも・・・・。

一晩寝て右足首の捻挫はたいしたことなさそうです。
普通には歩く分にはそれほど痛くない。
が、左脚付根の打撲は・・・・痛い!ま、これも普通には
歩けるのですが電車に座って脚を少し開いたらめっぽう痛い!
しばらくはとても行儀の良い座り方しか出来そうもないですわ。
病院いってきます。早くお行儀の悪い座り方ができますようにね。

と、実はここまでは昨日の昼間にかいてました。
で、夕方に病院。
あまり痛くないので大したことないと思っていたらなんか難しい
怪我の名前いわれた。
恥骨結合炎?なんじゃそりゃ??微妙に恥ずかしい名前だな。
良く分らんが別に普通にしてる分には殆ど痛くないし、
軽症らしいので放置プレーして様子見するそうです。
見かけは内出血がひどく紫色なのでグロイけどね。
むしろ痛さで言えば踝の裂傷。捻挫は殆ど炎症もないのですぐに治る
と言われたけど(ってか今日はもう痛くないし)左踝の裂傷が思ったより
深かったらしい。血が一日たっても止まらないから結局、縫合。ま、2針ですけど。
が、これは痛かった・・・・洗浄で消毒液かけられた時は泣きそうになったわ。
ん?裂傷自体はもうさわらなければ痛くないです。靴下履くときは痛いけどね。













PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。